逆神トレーディング日誌

全ての投資家へ捧ぐ

岐阜暴威さん、新参者へ洗礼を浴びせる

今から35年前の夏、石原裕次郎が亡くなりました。

よく「あんなメタボの何処がカッコいいんだ」「歯並びがガタガタ」などと批判されますが、それでも皆が注目せざるを得なかったカリスマ性を持ち合わせた稀代の芸能人でした。

 

その石原裕次郎の葬儀で友人代表として挨拶をしたのが勝新太郎

「警視K」ではあまりにもリアルな生活描写を求めるあまり、セリフが風にかきけされて何を話してるのかよくわからないという珍現象を起こしまくった大豪傑の勝新

この友人代表挨拶でも貫禄ある低音でたどたどしく話すものだから、所々何を言ってるのかわからなかったりします。

 

youtu.be

youtu.be

 

しかしそこは銀幕の大スター。

最後に「生きながら死んでいる奴が多い中で、死んだのに生き返ったような奴」と裕次郎を讃え挨拶を締めたのでした。

そんな勝新太郎も亡くなって、今日で25年になります。

 

生き死にを見せるのが俳優でありアーティストであるのなら、この男もある意味では『名優』と言えるのでしょうか。

 

『Mr.逆神』岐阜暴威さん。

 

彼の主演した作品は果たして『喜劇』なのか『悲劇』なのか、その解釈は我々観客一人一人に委ねられています。

 

 

その岐阜さんが久々にいいエンタメ作品を我々に見せてくれました。

 

久々、とは聞こえがいいものの、実はこの期間の長さは岐阜さんの活動に置いてかなりのマイナス点があったのです。

 

なぜなら今年、岐阜さんはファイスタTVや日経CNBC、そして週刊新潮において「ネットで超有名な逆神」の肩書でバンバン出演していたからです。

 

jinfxblog.com

kabumatome.doorblog.jp

 

news.yahoo.co.jp

 

しかしなぜか今年妙に成績が良い岐阜さん。

CNBCなどを見て興味を示した奴らが岐阜さんを見にきても「こいつ全然逆神でもなんでもないやんけ!」と思って離れてしまう現象が多く起きてしまいました。

今の岐阜さんなんてトレードをダシにリスナーから貢物を貰う事を本業にしようとしている節まであるので、せっかくの新規ファンたちが逃げていくのは避けたい所。

 

ここは昔のように一発大損でもして「これが岐阜暴威だ」というアピールする必要が早急に必要だったわけです。

 

そうでもしないと下のような「岐阜暴威を我々は見習うべきだ」とかイカれた事いうやつばっかりになっちまうぞGIF!!!

 

 

そうは言っても岐阜さんも人間、「下手」と言われるより「上手い」と言われる方が嬉しいにきまっています。

好調っぷりと周囲の称賛に舞い上がってしまった岐阜さんは、新たなるマネタイズ計画を練り始めます。

それはnoteでした。

 

数年前の私なら岐阜さんのクリエイトに期待していたでしょうが、今は全く期待しておりません。むしろやめとけと言いたい。

なぜならこの2年半、岐阜さんの各種メディアでの活動を見てきて彼の話の引き出しがあまりにも狭いという事実に気付いてしまったからです。

代わり映えのしない内容のnoteをダラダラ続けても購入者は多く望めないでしょう。

 

noteで儲ける宣言が慢心の極致だったのかは知りませんが、岐阜さんはこれを境に徐々にハイレバの罠にハマり始めます。

 

 

トレードするかジムにいくか配信するかで一日を過ごす現代の貴族岐阜さん。

念願だった代わり映えのしない日常を手に入れた岐阜さんでしたが、生来のドーパミン狂な面は治っておらず、ことあるごとにハイレバの熱い勝負を挑みます。

 

 

ポジポジ病ウイルス、ハイレバ病ウイルス、そしてイキリ発作を併発した岐阜さん。

従来の逆張り手法を脱し、順張りトレーダーとして資産1000万の壁を突破した男は激しく吠えます。

 

そしてここからが岐阜さんの本格的地獄の始まりでした。

 

 

かつて、相場には岐阜さんの逆指値を的確に狩っていく岐阜アルゴなるものがあると信じられてきていました。

今でも登場回数こそ少ないものの、要所要所で岐阜さんの逆指値を狩り彼のメンタルにダメージを与えている相場の名物です。

そして、大体岐阜さんが逆指値に絶対の自信を持っている時に岐阜アルゴが発動すると岐阜さんは一気に冷静さを欠きます。

 

「あと数円我慢していたら」

「逆指値さえなければ」

「方向性は合っていたのに」

「短時間でこの悔しさを晴らさなければ」

 

岐阜さんはハマってはいけない沼にハマり始めたのです。

 

 

利上げアナウンスが予想されていた米連邦公開市場委員会FOMC)の会合前で荒れる相場の中、岐阜さんは超高速で被弾しまくります。

 

大相場の影に岐阜暴威の屍あり。

 

今、CNBCや週刊新潮組の新参者の前に『東海の伝説』が降臨しようとしていたのです。

 

 

 

現在では視聴が出来なくなっているこの動画。

それもそのはずでしょう。その内容はyoutubeでやるにはあまりに過激すぎたからです。

 

「あのハゲが配信で全く動かなくなりました」

 

心配しているのか馬鹿にしているのか分からないリプが飛んできたのは21時前。

そこには異様に白い肌をした中年男性が黙って体育座りをしている不気味すぎる画像が添付されていました。

 

 

 

 

岐阜さんって体鍛えてる割に全く日焼けしていないものだから髪型も相まって小さいバタービーンのように見える時があります。

 

「彼を嫌いな奴いる?」伝説の“ぽっちゃり戦士”バタービーンの秒殺KOにファン熱狂!「パワーだけだったけど…」 | THE DIGEST

 

配信をつけてみると岐阜さんは実家の畳の上であぐらをかいて大音量でBGMを流しまくっていました。

「もう著作権なんてどうだっていい!!」と言いながらテンションだけ上げて拡大する含み損を黙って見つめる岐阜さん。

かつて追証発生時に金策に走らずなぜかカラオケボックスで長時間カラオケ配信を行っていたあの狂気トレーダーGIFが目の前に蘇っていたのです!!

久々に魅せる岐阜さんのパフォーマンスに懐かしくなった私は・・・流石に涙は出ませんでしたが謎の安心感に包まれてしまいました。

アラフォーの禿げたおっさんが怒り狂う姿を見て落ち着くとは私もかなりの異常者だと思います。

 

岐阜さんがふわっち配信者時代に追い込まれた時、自らを奮い立たすために流していたのがチャゲアスの「HEART」。

youtu.be

 

 

これも超久々に岐阜配信で流すと、これに岐阜さんのボーカルが小気味よく乗ります。

あまり大声で歌うとお母さんに怒られてしまうため、若干抑え気味に歌う岐阜さん。

 

しかし魂の熱唱も虚しく、含み損はマイナス100万を下回らなくなってしまいました。

 

こうなると岐阜さんのボキャブラリーは一層少なくなります。

 

「モーモーモー!モー!」

 

荒れ狂う牛のように岐阜さんはひたすらモーモー言い続けます。

 

こうなると岐阜さんのコメント欄にはアンチ(煽りコメント)が湧きます。

岐阜さんはこれを有無を言わさず八つ当たり気味の光速ブロックをするのが常でしたが、なんと今回は違いました。

なぜか気に入らないコメントを最上部で固定するという晒し刑に切り替えたのです。

 

その生贄になったのが「はるなんの下の毛で作ったモコモコの手袋は保湿力抜群」というとんでもないユーザー名の奴でした。

 

地獄絵図

 

 

「はるなんの~」「Kさんの~」といった女性ユーザーに対するセクハラを登録名で行う輩は一定数いましたが、今まで岐阜さんがBANしまくっていたためそこまで実害はなかったのです。

今回岐阜さんが晒し芸に切り替えてしまったがためにとうとうその一派の異常性癖が公衆の面前に晒される事になってしまったのです。

 

ただ、この件に対して一番ブチ切れていいのは煽られた岐阜さんでも晒されたユーザーでもなく勝手に題材にされた「女帝」はるなんである事は言うまでもないでしょう。

 

 

こんなことをしている内にも含み損は拡大。

岐阜さんはついに「上げんなって!上げんなって!!上げっ・・・」という悲鳴をあげながら愛用のマイクを思いっきり座敷に叩きつけてしまいました。

 

元格闘家によるマウントパンチのレクチャー

 

 

全く無言のまま岐阜さんがマイクを拾い上げるもんだからぶっ壊れたのかそうでないのかよくわからない状況になってしまいました。なんか喋れよ。

 

しばらくの後、怒りがぶり返してきたのか岐阜さんは二回目のマイク叩きつけ。

そのままやけになり配信を切ってしまったのです。

 

 

こうなった時の岐阜さんがやること。それはツイ消しです。

 

 

 

こういう時の岐阜さんは大体すぐにツイート復活したりするのですが、CNBCから岐阜さんを知った人は大騒ぎです。

 

「あの超有名人岐阜さんが引退か!?」と。

 

私もかつて同じ思いで本気で心配した時がありました。その気持ち、よく分かります。

 

ただ奴はどうしようもなくすぐ復帰するのです。

 

 

という事で次の日の朝には岐阜さんはケロっと復帰していました。

 

 

復帰後すぐに県民税を皆の愛(お布施)で支払ってくれないかと舐めた事を言い始める性悪乞食ハゲ。

かつてアパートの光熱費を暴威軍(岐阜精鋭リスナー達)に払わせようとしていた頃から格段に性根が腐っています。

 

そんな岐阜さんの態度が相場の神の怒りを買いました。

 

 

コツコツ立て直す発言からたった4時間後。

コツコツやってる人では陥らないような巨額含み損を岐阜さんは抱えていました。

岐阜さんのいうコツコツは世間でいうハイレバの範疇だったのでしょうか。

一度崩したバランスはなかなか直りません。岐阜さんなら猶更。

 

 

終わった終わったといいながら終わる素振りのない岐阜さん。

指値をしっかり入れていたらここまで含み損は拡大しないはず。損失連発はやはりあの岐阜アルゴ発動が元凶だったのでしょうか。

 

 

 

お前は不倫に溺れる主婦かよと言いたくなるような陶酔しきったツイートを連発する岐阜さん。

ツイートする暇あるなら切れよと思う人は多いでしょう。

でも岐阜さんは切れないのです。それが岐阜暴威が岐阜暴威たる所なのです。

 

そして復活からわずか半日後、岐阜さんはツイ消しではなくTwitterアカウントを消してしまったのです。

 

 



もちろんCNBC組はこれに悲しみの涙を流します。

「負けてもそれでも元気よく相場に挑み続け、笑いを忘れなかったあの超有名投資家岐阜さんが消えてしまうなんて!!」

 

その気持ち、よく分かります。

 

ただ岐阜さんはツイ消しのみならずアカ消しも前科ありまくりです。

 

岐阜暴威がツイート全消し!名前も『墓』に?最後の一言は何だった?

 

【悲報】 先物界に君臨し続けた「岐阜暴威」さん、ツイ垢を削除して退場 | まとめまとめ

 

岐阜暴威初心者の皆さんに一つアドバイスをしましょう。

岐阜さんの言う事は絶対信用してはいけません。

特に「さようなら」「絶対」「完全に終わった」の三つは。

 

 

で、また翌朝岐阜さんはしれっとアカウントを復活させていました。

 

 

朝と共に蘇り、夜と共に死ぬ男岐阜さん。

もしかして太陽神の類だったりするのでしょうか。

 

これで岐阜ビギナーの大半は岐阜さんの大立ち回りに魅了された組とほら吹き加減に幻滅した組に分かれた事でしょう。

そして私も同じルートを辿ったのですが、最初岐阜さんのパフォーマンスに魅了されて段々人間性に幻滅していく組の方が意外と暴威軍(精鋭岐阜リスナー)に残っていったりするのです。

今回の岐阜芸で新たな暴威軍の萌芽が撒かれたと思うと個人的にワクワクが止まりませんね。

 

 

ちなみに一連の騒動で『さようなら岐阜暴威』という名作切り抜きが作成されました。

ケガの功名と言っていいのか分かりませんが、もし葬式にこれが流されたらちょっとだけ泣くかもしれません。

 

youtu.be

 

 

死してなお作品を残し、人に愛され続け(?)、時にはボロクソに言われながらも絶えず注目を浴び、死んだのにも関わらず何度も蘇っているその姿。

もしかしたら岐阜さんは現代の石原裕次郎なのかもしれませんね。

 

なお、岐阜さんと同じくらい石原裕次郎も生前は生傷が絶えなかった事を併せて記しておきます。

 

 

 

 

 

逆神ウィークリーレポート<2022.06.06~06.12>~大魔王、ブルトラップで轟沈~

日本が誇る「Mr.逆神」岐阜暴威さんがまたメディアに露出しました。

 

掲載雑誌はあの有名な週刊新潮

 

週刊誌なら新潮とかじゃなくてアサヒ芸能とかナックルズの方に載る方がよっぽど岐阜さんらしいと思うぞ。

 

 

 

私の職場は新聞とか雑誌とかそういう回覧物が回るのですがその中に新潮も含まれていまして、上司全員が岐阜さんのハゲ頭を拝んだかもしれないという面白いシチュエーションになっています。

これから私はまともな精神状態で仕事が出来るのでしょうか。

 

 

 

各種メディアに呼ばれまくっているのが効いているのか、岐阜さんはお札でパンパンになった財布を披露。

出演料をさも働いて得たボーナスのように装っているのが岐阜さんの意地汚さを表しています。

協会けんぽの保険証を出して「俺労働者なんです」アピールもしていますが、なんで岐阜さんはそこまで兼業投資家アピールをしたがっているのかよく分かりません。

実家の太さに頼り切って日がな一日ゴロゴロしてる賭博狂のハゲと言われるのが嫌なのでしょうか。

でもそれが事実なんだから言われても仕方がないでしょうよ。

 

 

ところが、岐阜さんの勢いと反比例するかのように他の曲がり屋たちが絶望のどん底に叩き落されていたのです。

 

いや、曲がり屋だからどん底状態になるのか。

 

そうとなれば岐阜さんは曲がり屋ではなくなったともとれるのですが、この辺りの扱いは難しいですね。

 

youtu.be

 

天才米株トレーダーの名も今は昔。

オレ的JINさんは今年4回目の酸素呼吸器芸です。

 

株の事などまるで分からずはしゃぎまくるニャン吉と、なんの感情もなくただ横たわるだけのプーさんぬいぐるみ。

 

証券会社が調べた株の運用益が良かった人は「死んでいる」か「投資したのを忘れている」かのいずれかだったという有名すぎる話がありますがニャン吉とプーさんの様子を見ているとそれは嘘っぱちではなさそうだという気持ちになってきます。

 

そしてもう一つ、JINさんは二つの酸素マスクを持っているという事実に今更気付きました。

マスクガチ勢からの熱いリプをもらい、図らずとも医療知識が一つ増えました。

これをバタフライエフェクトといいます(大嘘)。

 

 

爆損と言えばこの人を忘れちゃいけません。

 

「女帝」はるなんです。

 

 

5か月で2000万を叩き出した女帝でしたが例のクソハゲが「知り合いに収支2000万の子がいて~」などと言い出してから一気に調子を崩します。

 

 

人の運気を吸い取る系妖怪の岐阜さんに目をつけられたJINさんとはるなん。

大体同じようなタイミングで損してるのは同じ岐阜の被害者からなのか、それとも似た者同士だからなのか。

 

すっかり確変終了調子を崩してしまったはるなん。

逆神界に舞い戻ったかのを歓迎するかの如く、相場は女帝のショートポジションを全て破壊してから物凄い勢いで下落していったのでした。

 

 

買い方のJINさん、売り方のはるなんに大ダメージを喰らわせたのはいわゆる「ブルトラップ」という現象です。

 

株価が底打ちし、近々のレジスタンスラインをブレイクしてからまた下がっていく現象です。

ブルトラップとは|相場用語集|iFinance

 

全体の流れは下なのではるなんのような空売り勢はどんどんと売り玉を増していきます。

しかし予想以上に上昇幅が大きくなるため、証拠金が耐えきれなくなり破産してしまうのです。

 

こういう時にJINさんのようなラインブレイク重視の買い方はここが天与の買い場だと投資をしていくのですが、上昇一服後の下落によって大ダメージを喰らってしまいこちらも絶望の淵まで追い込まれてしまうのです。

 

 

ここで最悪なのが右往左往して両面焼きになってしまう事。

そしてそれをかましてしまった男が一人いました。

 

「長野の大魔王」ふくりさんです。

 

 

コツコツドカンを地でいく男ふくりさん。

 

私はふくりさんにミュートされているためコミュニケーションが取れないのですが、見るだけでもふくりワールドは我々を楽しませてくれます。

しかし、その穏やかな語り口の裏では離婚を経験し、蕎麦屋では低賃金で過酷な労働をさせられているというハードな現実があるという事を忘れてはいけません。

 

 

survivorbeast.hatenablog.com

 

退場回数が多いふくりさんは、それだけ退場期間の過ごし方のプロであるとも言えます。

ふくりさんは退場期間中にそれはたくさんのチャレンジを行ってきました。

旅行、蕎麦道具作り、ドライブ、ウマ娘、プログラミング・・・・・。

それだけやってもお金が溜まると相場に戻ってくるのがふくりさんのトレード中毒の重症具合を表しています。

 

そのふくりさんの趣味の中で唯一光り輝いたのがプログラミング。

あの人気言語「Python」をマスターしたふくりさんは自らの意思による裁量トレードに見切りをつけ、スーパートレードシステム「Fシステム」を開発したのです。

 

このFシステム、勝率はそこそこあるものの利益額が若干低めなのが困りもの。

ちまちまシステムが稼いでるのを我慢できないふくりさんは一気に勝とうと結局裁量トレードに挑み撃沈する日々を過ごしていました。

 

そして、このブルトラップ局面でふくりさんは見事全力空売りをしてしまうのです・・・。

 



 

軽くポジっただけで1000円幅抜かれるとは一世を風靡した曲がり屋は格が違います。

伝説の曲がり屋ユニット「聖なる三位一体(ホーリートリニティ)」の他のメンバーであるCISと岐阜暴威がすっかり曲がらなくなったのを尻目に唯一ソロ活動が成功しているのがふくりさんでしょう。

 

こうして口座崩壊ギリギリまで追い込まれたふくりさんは無念の撤退、そして裁量トレードからの引退を表明します。

 

幾度の復帰と引退を繰り返してきたふくりさんでしたが今回の引退は訳が違います。

 

裁量トレードからの引退。

つまりトレード資金が回復したとしてもやるのはシステムトレード「Fシステム」のみという事になるのです。

 

ふくりさんのパフォーマンスからダイナミックさが取り去られ、彼はただ無機質な数字の羅列をアップするだけの存在になるのです。

ふくりさんの栄光と苦労の全てが最後に到達したのがこの状態なのです。

さようなら私たちのふくりさん・・・。

 

 

ところが事件はここで発生します。

 

ふくりさんが売り玉を解消すると共に案の上相場は猛烈に下がり始め、ふくりさんの曲げ力を皆再認識しました。

 

やりきれないよね

 

 

裁量から引退し大人しくしていたふくりさんに悪夢がふりかかったのはまさにその時だったのです!!

 

後のスカイネットである

 

なんと「Fシステム」が暴走!

 

どんどん下がっていく株価に対し、買いをガンガン喰らわしていったのです。

 

もちろん損失は拡大。

裁量トレードから見切りをつけたふくりさんでしたが、代替として期待していた自らのシステムが制作者並のポンコツだったことが露呈してしまったのでした。

 

ふくりさん、メンタル完全崩壊です。

アラフォー男子のリアルな哀愁

 

こうして「長野が生んだ大魔王」「蕎麦暴威」「死ぬために生まれ変わってくる不死鳥」と言われた大トレーダーふくりさんはトレードそのものから一時引退してしまったのです。

 

今まで我慢していたものがこみ上げてきたのか、重苦しい空気で秋で蕎麦屋を辞職する覚悟であること、辞めるはいいが金を稼ぐ手段が他に思いつかない事をポツポツ呟くふくりさん。

 

流石に誰も茶化すことはできず、しかし誰も救うこともできず、ただ慰めの言葉を送るだけのまるで葬式のような雰囲気に彼のリプ欄はなってしまったのです。

 

 

ブルトラップに引っかかり爆損したJIN、はるなん、ふくり。

 

しかし前者二人は死ぬ死ぬ言いながら滅茶苦茶金を持っていることは皆さんもご承知の通りでしょう。

 

ふくりさんだけはリアルガチにやばい状況なので、もし損したトレーダーを助けてあげたいという稀有なボランティア精神をお持ちの方はふくりさんには何らかの施しをしてあげてください。

 

 

 

 

怪物投資家列伝ドッグ~暴走編~

前回記事で取り上げた岐阜暴威さんの日経CNBC出演に株クラ界隈がざわついていた裏で、1つの大きな事件が起きていた事を皆さんご存じでしょうか。

 

おそらく、私のツイートをよく見ている人であればすでに知っているでしょうし「なぜブログにまとめないんだ」と憤慨している方もいる事だと思います。

 

 

それは「令和の怪物投資家」「世界屈指の要犬」ことドッグさんがツイートを全消しし、鍵アカウントになった事です。

 

当ブログ存亡の危機!

 

 

以前からもちょこちょことツイ消しをしていたドッグさん。

高慢かつプライドの高い丸の内エリート戦士の彼にとってみたら過去の失敗ツイートをつつかれてネタにされるのは我慢ならないこと。そんなことは前々から気付いています。

しかし、そんな彼も最近では「俺の曲げ力は商売になる」「俺は100%相場を外せる男だ」と己のモンスターっぷりを肯定するような素振りを見せていました。

そうであるならば過去のツイートは「実績」として残しておかなければならないところ。

ドッグさんの商才のなさに絶望(+ドッグさん活動記録まとめ企画の中断による私自身のショック)してしまい非常に悲しい気持ちになったわけですが、彼がここまでやってしまったのにはある理由があったのです。

 

ドッグさんが熱を上げていたSTEPNバブルが崩壊したのです。

 

youtu.be

 

 

STEPNとはNFTゲームの一環で、NFTとしてのスニーカーを購入し、その徒歩数によって仮想通貨が貰えるという仕組みで大人気に。

そりゃ歩いているだけで金稼げるなら最高なわけで、日々の値動きに疲弊し株に対しネガティブイメージしか持たなくなったドッグさんが飛びつかないわけがありません。

 

survivorbeast.hatenablog.com

 

が、上記のポムさんのツイートを見て分かるようにSTEPNで稼げる暗号通貨「GST」の価格は一か月間も下がっています。

ドッグさんが「アメリカ株は詐欺商品」と言いながらGW期間中その辺を歩きまくっていた頃からすでに崩壊は始まっていたわけです。やっぱり天井掴んだのか。

 

前々から「STEPN狂騒はいつか終わる」とは言われていましたが、バブルと言うのは最後が一番盛り上がるもの。

達観していた人さえ冷静さを失って参加するまでになってから一気に崩壊します。

 

STEPNもGST価格は下がっているのに、その動きに反するようにムーブメントは日に日に拡大していたのです。

 

借金してSTEPNに金を突っ込むユーザーも続出。

半年前にレバナスで見たぞこの現象!!

 

 

 

ところが、今回はちょっと違っていました。

というのもSTEPN懐疑派が参加を検討し始める前の段階で、すでにハマっていたとある既存ユーザーが気持ちを抑えきれず思い切ってオフ会に参加したところがバブル崩壊のタイミングだったのです。

 

 

そのユーザーは・・・・・言わずもがなドッグさんです。

 

 

彼が動くとき伝説は作られる

 

 

 

出会い系サイトと飲み会には積極的だけどそれ以外では大人しいあのドッグさんが勇気を出してSTEPNユーザーの交流会に参加したのです。

 

ドッグさん曰く「スーツで参加した」との事で、ドレスコーデを解する粋な丸の内男子の精神が垣間見えたような気がします。

画像を見る限り美男美女ばかり、その中でスーツを着ている長身の男がいるのでこれがドッグさんなのでしょう。

投資さえしていなければ完璧な男と言われるだけあります。

 

 

そして彼がオフ会に参加してから半日も経たない内に大事件は起きました。

 

 

 

まるでドッグさんの動きに合わせたかのような中国の規制発表。

 

過熱したNFTムーブメントは冷や水をぶっかけられ、下落していたGSTはこれを機に一気に奈落の底まで落ちていきました。

 

 

 

 

山高ければ谷深し。

「寝て起きるだけでお金が増える!」とインタビューされていた仮想通貨女子が未だにネタにされるように、梯子を外された者たちに笑顔で石を投げまくるのが株クラというもの。

 

ずっこけた者をリンチする光景は幾度も見てきましたが、今回ちょっと不憫に思ってしまったのがSTEPN女子として有名だった「AYUMI」さん。

 

 

彼女は恐らくSTEPNを通して交流の輪を広げると共に、ユーザー同士のコミュニティ作りをしたくて真剣にユーザー交流会を企画したのだと思います。

そこに例の怪物が参加してしまったのはAYUMIさんからしたら予期せぬ致命的誤算でした。

怪物の魔力が原因なのに、自らで天井フラグ作って鼻っ柱をへし折られたアホなNFT女子みたいな扱いをされるのは可哀想です。

断罪されるべきはドッグだ!!

 

 

・・・と思っていたら、なんとAYUMIさん自身に商材売りつけとか個人情報横流しとかの疑惑が発生。

 

その正体は商材屋ウォッチャー界で知らない人はいないあの「りおなちゃんFX」だったのです。

 

zuu.co.jp

 

正体がバレてしまったAYUMI、いや、りおなちゃんはさっさと活動を休止してしまいました。

 

 

 

リアルに会った人を暗黒面に叩き落すのか、それとも自らが暗黒を引き寄せる体質なのか。

どちらにせよ「THE MONSTER」ドッグさんの生活は常に波乱に満ちているのです。

 

とりあえず彼がたまに行っているという銀座の有名投資バー「STOCK PICKERS」がぶっ潰れない事を祈ります。

top - 投資家バー STOCK PICKERS

 

 

ここまで見てきたらドッグさんがツイ消し&鍵垢にする理由も分かります。

彼は長年いた5chの米国株スレに対し「米株なんて二度とやらない。STEPNで儲けてお前らを見返してやる」と屁をこいて出ていったわけですが、出ていった先でとんでもない大災害を喰らってしまいました。

こういう時にドッグさんが逃げ込む先は米国株スレしかないわけですが、あれだけの捨てセリフを吐いて出ていった手前、今更顔を出すわけにもいきません。

なによりスレ内で滅茶苦茶ネタにされているのは手に取るようにわかります。

 

こうして心の支えを全て失ったドッグさんはツイ消しをし、鍵垢となり、米国株ユーザーだけを締め出し、一人虚空の世界へ閉じこもったのです・・・・。

 

「バフェットが個別株やるなんて初めて知ったわ」という珍言を引っ提げてアメリカ株界に舞い降りた怪物投資家ドッグさん。

 

AMC株の暴騰を起こし、モデルナの異物混入ワクチンに引っかかり、恒大集団をデフォルトに追い込み、レバナスバブルを終焉させ、STEPNユーザーを奈落の底に叩き落す。

これらの歴史的快挙を一年半の間に全てやってのけた世紀の曲がり屋。

 

実力は完全に「Mr.逆神」岐阜暴威、「九州の女帝」はるなん、「ハイレバ馬鹿」ドラFXを凌駕し日本一となりました。

なぜせっかく掴んだ玉座を自ら手放そうとするのか。

 

残念な事ながら我々の思いは彼の耳に届かないでしょう。

ドッグさんの怪物列伝はこうして終わりを迎えてしまうのでしょうか・・・。

 

 

 

 

しかし、それから少しして衝撃の展開が我々を待ち受けていました。

 

 

313ドッグ ◆AlnUeimnHYbD (ワッチョイ 8e52-eHKK [1.21.51.33])2022/05/29(日) 13:28:06.80id:TLoAb7oe0
Twitterはメンバーシップ制
月額一万円でフォロー可能 最先端の投資予想を聞ける
入金先はこちら paypayにて受付
https://i.imgur.com/CKxIwgS.jpg

 

 

なんとドッグさん、相変わらずの高慢ヒールっぷりを見せつけながら5chに凱旋。

 

Twitterを見たければ月額一万円払えと言うチンピラのようなゆすりを我々に見せてきたのです。

 

 

324ドッグ ◆AlnUeimnHYbD (ワッチョイ 8e52-eHKK [1.21.51.33])2022/05/29(日) 17:04:30.30id:TLoAb7oe0
俺のこと自殺に追い込みたい奴がたくさんいることはわかったわ
そんなプレッシャーがあるんだよ 無料では無理だわ
325ドッグ ◆AlnUeimnHYbD (ワッチョイ 8e52-eHKK [1.21.51.33])2022/05/29(日) 17:11:51.80id:TLoAb7oe0
お前らの勝ちは俺に借金背負わせて、全部特定して嫌がらせして自殺させることだろ??
それの何が楽しいの?
 
脳内に潜む謎の敵と戦っているかのような言動を見せるドッグさん。
やはりSTEPNバブル崩壊と共にメンタルが崩壊してしまったのでしょうか。
 
 
とはいいつつ私は「ドッグさんは自分の曲げ力をマネタイズすべきだ」と言ってきたのでこのツイート有料化は特段反対ではありません。
 
ただ、タイミングが一か月早かったと思います。
 
なぜなら七月から米国株が信用取引解禁になるからです。
 
ドッグさんが空売りさえできたら今年億いけた」と豪語する、米国株の空売りが出来るようになるのです。
 
ここで米国株に復帰し、空売りにおいても怪物的パフォーマンスを披露してから有料化をしても遅くはなかったと思います。
 
 
 
465山師さん (スップ Sd9f-CFo2 [1.72.3.224])2022/06/04(土) 18:57:32.33id:vI9j98GUd
YouTubeいいけど、お前らがしつこく粘着してくるからなぁ
「ドッグ」としてやらないなら、キャラがないな。
過去のスタイル捨てるから勝ちまくっちゃう可能性あるし
過去の「ドッグ」としての失敗談をリアルタイムで届けてねえから、宣伝効果もないし。
もうあんな負け方そうそうできないわ
 
人格も性格も知識も変わってないのにドッグの名を捨てただけで
勝ちまくっちゃう可能性あるとか相変わらず相場を舐めてるね
 
 
逆神情報を売って金を稼ぐ路線から数日後、なぜか普通に正統派トレード情報を売ってマネタイズする路線にシフトし始めたドッグさん。
ここまで短時間でブレるとは芸術的過ぎてちょっと笑ってしまいます。
 
 
 
おそらくこのブログをドッグさんは見ていないと思うので書いても効果は多分ないでしょうが、一つ昔話をしましょう。
 
私が仮想通貨から株・FXにシフトしたのは2018年。
 
その当時、一人の人気投資アカウントがいました。
 
その名は「東京みっくS」。
 
特異な言動と投資会社のオプション建玉傾向から株価の未来を予測する所謂「オプション分析」を駆使するスタイルでそれなりのフォロワー数を誇っていました。
 
そんな彼女(彼?)は2018年末に物凄いパフォーマンスを見せます。
 
先の値動きを9割方当てたのです。
 
当時私は無職で一日の大半を日経先物トレードに充てていたのですが、東京みっくSのミラートレードをしているだけで面白いように勝つことが出来ました。
 
翌2019年も1月まではみっくSの相場観に従ってガッツリ儲ける事が出来、その後就職の都合で必要になった引っ越し代は全て先物の収益から賄うことが出来ました。
 
私のトレードの最初の成功体験は「曲がり屋」ではなく「当たり屋」についた事によるものだったのです。
 
ところがこの辺りからみっくSは「このまま無料だと色々狙われちゃうから有料noteやる鴨!?キャハハ~」(マジにこんな書き方)と呟き、ほどなくしてnoteの方に予想を書くようになったのです。
 

東京みっくS|note

 

そして事件は起きました。

みっくSは8000円の超強気な有料noteを書いたのです。

 

しかし、今までみっくSに儲けさせてもらったファン達はそれを続々と購入します。

なぜなら出費を取り返せるだけのリターンが、その魔法のnoteにあると信じていたからです。

 

渾身の予想を記したそのnoteの結果は・・・・・目を覆うほどの大外れでした。

 

noteの内容も「自信ないけど」から始まるわずか100文字程度のものだったらしく、購入者からは批判が殺到。

返金騒動まで発展した事により、今まで積み上げてきた東京みっくSの実績とブランドは一瞬で崩れ去ったのでした。

 

2019年の暮れ、東京みっくSは相場に復帰。

私も一年前の成功体験が忘れられずミラトレをしたのですが、全く当たりませんでした。

いつの間にか私は恩人の東京みっくSを岐阜暴威、manager2525、CISと共に逆インジケーターの一角に加えてトレードをするようになったのです。

 

 

ドッグさんは自分自身を危機に追い込みたがる5chの連中への対抗策として有料ツイートを用いているようですが、有料コンテンツで失敗した時のリスクと非難の度合いは無料の頃の比にならないほど激烈な物になるという事を肝に銘じてもらいたいと思います。

 
 
まあ多分有料ツイートはそう遠くない将来「お前らが金を払わないのが悪いんだ」などと勝手にキレて諦め、元のエンタメ系高慢ヒール状態に戻るでしょうからあんまり心配はしていません。
 
 
たとえ名前を捨てようが、戦いの場を変えようが、彼は「怪物投資家」ドッグなのですから。
 
 
 

 

曲がっていいとも~岐阜暴威さん、お昼の番組デビュー~

5月23日、仕事が一段落しTwitterを開くと怪しげな情報が流れてきました。

 

「岐阜さんCNBC出演って聞こえたんだけどマジ?」

「岐阜さんゲストとかwwwwww」

 

プレジデント、YenSPA!、ファイナンススタジアム、ファイスタTV、羊飼いFXなど数々のメディアに出演しては同じような話を繰り返すのみの『Mr.逆神』岐阜暴威さん。

 

そんなお騒がせ投資家が天下の日経CNBCに出演するとはいよいよ日経新聞トチ狂ったのでしょうか。

 

 

ところが出演する番組を見て少し納得しました。

 

岐阜さんが出演するのは日経CNBCで13時半から放送されている「ヒロセ通商presents FX経済研究所」。

 

この番組のコンセプトは外貨トレードのプロたちがその知見で為替相場を解説するものなのですが、たまにゲストに面白い人たちを呼ぶことでも知られています。

 

FX経済研究所 | 番組 | 日経CNBC

 

豪腕トレーダーの雰囲気を醸し出しながらオレ的JINさんが出演。

youtu.be

 

5ちゃんねるで「ささっち」「投資家メンタリストSai」「FXで馬」「カニトレーダー」辺りのトレーダーと一緒に語られる事が多い、という情報で色々察して頂きたい「ユーちぇる社長」も出演していました。

 

youtu.be

 

 

ヒロセ通商の公式チャンネルでは他にも「日本一の祈祷トレーダー」AKIさんがご出演。

youtu.be

 

このようにヒロセ通商絡みは時折とんでもないネタを放り込んでくるので、今回の岐阜暴威さん出演も不自然ではありません。ただどんなオファーを出したのかは気になります。やはり焼肉で釣ったのでしょうか。

 

CNBC出演の他に、ヒロセ通商公式チャンネルでは関連動画や撮影の裏側といった動画も上がる事でしょう。

全国の暴威軍(岐阜暴威ファン)は身を清め、画面の前で正座した状態で御大の雄姿を見るべきでしょう。

 

kabumatome.doorblog.jp

 

岐阜暴威さんに期待するのはトーク内容ではなく、彼が画面に映る事で株価がどう反応するかでしょう。

 

「日本最強の曲がり屋」「やる事すべてが逆に行く男」の肩書でメディア進出著しい岐阜さんですが、全盛期に比べそのパフォーマンスは激しく衰えています。

曲げる確率はドッグ、曲げる金額数ははるなん、曲げた後の絶望芸はJINさん、顔芸は高橋ダンに上回られており、岐阜一強時代は過去のものです。

 

岐阜さんの健在ぶりをアピールできるかどうかは、出演時間内にとんでもない暴落や事件がどのくらい引き起こされるかにかかっているのです。

 

 

そして迎えた運命の日。

東京に行くときはいつも前泊する岐阜さんは、なぜか今回当日移動を選択しました。

岐阜さんは過剰なトレードによる睡眠不足で異常に朝が強いので寝坊する心配はありません。

 

ところが、この一年で三回東京に来ている岐阜さんは謎のミスをします。

 

 

3号車と13号車を間違えるという小学生でもやらないようなミスをする岐阜さん。

あれだけ新幹線を乗り回し旅行しまくっていた男が一体どうしたのか。

恐らく切符をチラ見した時に目に入った数字を覚えたまま再チェックすることなく乗り込んだのでしょう。

新幹線に限らず電車切符というのは心許ないようでしっかり濃く印字されているものです。

自撮りをする前にほんの数秒だけでも切符を見る時間があればこんなことにはならなかったでしょう・・・・って言う相手が37歳(今年38)という事実がまた虚しい気持ちになってきます。

 

岐阜さんは以前「自分は注意欠陥持ちだと思う」と言っていましたが、注意欠陥以外にもそもそも異様に物覚えが悪かったり訳の分からない事を叫んだりと結構マジに心配になってきます。

 

そんなこんなで東京に到着した岐阜さん。

今までの東京では暴威軍の熱い接待を受けていましたが今回は一人。

地下鉄の丸の内線の位置がわからないという東京駅デビューあるあるに嵌ったわけですが・・・・何度も言いますが彼は今回で東京四回目です。

 

 

なんとか丸の内線に乗り、大手町にある日経新聞本社に辿りついた岐阜さん。

東京駅から徒歩圏内なので、ここは肉体派トレーダーとして歩いて行ってほしかったところなのですが新幹線と丸の内線でメンタルを削られた岐阜さんにこれ以上のチャレンジを求めるのは流石に酷か。

 

 

一方株クラ界屈指の要人、個人投資家の雄をお迎えする日経新聞社も破格のVIP待遇を用意。

岐阜さんが半笑いで適当にトークするだけであろう番組を「講演」と称して猛烈に宣伝します。

 

 

余談ですが皆さんは「講演」と「講話」の違いをご存じでしょうか。

 

講話というのは「大勢の前で特定のテーマをわかりやすく話す事」ですが、講演というのは「大勢の前で特定のテーマを話す」ことになります。

つまり講演と言うのは聴衆がわかりやすいかどうかは考慮されていないのです。

恐らく普段のCNBC視聴者は岐阜さんの話は非常に分かりにくい事になるでしょう。

岐阜さんの話題というのは内輪ネタが多いからです。

そこまで見越して岐阜さんのトークを「講演」とした日経新聞

流石腐っても言葉を仕事にしている集団なだけあります。

 

 

13時30分。

とうとう番組がスタートしました。

 

 

 

なんとあまりの人気っぷりにCNBC公式サイトが落ちる事態に。

 

オワコン、乞食、クソハゲと言われまくっていた岐阜さんですが潜在的な人気はまだまだトップクラスであることを証明しました。

 

回線に負荷がかかりすぎてチャンネルが落ちて見れないって言うのは去年WOWOWオンデマンドのEURO2020の時にも起きましたが、ヨーロッパ屈指のスポーツイベントと同じ事象を引き起こす岐阜さんはやっぱり凄いものです。

 

 

オープニングが終了し、スタジオが映し出されると共に左にMCの堤さんが、そして右側によく見たハゲ男の姿が目に飛び込みます。

ニュースのコメンテーターっぽい変なインテリオーラが出てるのが若干イラつきます。

 

 

このパソコンには何が表示されているのだろうか

 

 

堤さんが元気よく「こんにちわ!」と頭を下げると岐阜さんは頭を下げるべきかどうか葛藤したのか、ぎこちなく頭を少しだけ下げます。

傍から見たら生唾を飲み込んだようにしか見えません。

 

「そして今日はスタジオに特別ゲストをお招きました。『逆神』として注目されていますトレーダーの岐阜暴威さんです!」

 

堤さんの笑いをこらえたような声と共に岐阜さんがアップに。

照明の技なのかメイクさんがついたのか、いつもより若干若々しく見える岐阜さん。

 

メディアに出るだけで優秀そうに見える効果は岐阜さんにも適用された

 

 

 

しかし外見を取り繕っても中身はやはり我々の岐阜さん。

いつもより遥かに小さくかすれた声で更に壮絶に噛むと言う神パフォーマンスを披露。

暴威軍は狂喜乱舞です。

 

 

 

 

初っ端で変に噛んだり間が空いたりするのは岐阜さんの癖。

意外と彼はアガリ症なのです。(3分30秒過ぎから)

youtu.be

 

 

リカバリーをしたかったのか恥ずかしさを隠したかったのか、岐阜さんは「NOトレード NOライフシャツです」とおもむろに立ち上がりシャツの宣伝を開始。

 

 

 

その昔、岐阜さんと言えば配信時に意味もなく服を脱ぎ上半身裸になる事で有名でした。

その脱ぐ時と手つきが似ていたため「まさか!?」と一瞬身構えたのですが、岐阜さんは一線を超える事無く大人しく着席。

座る時に小声で「ギフボウイ・・・」と謎のささやきを発していたのはとりあえずスルーする事にします。

 

そのあと岐阜さんは「ドル円は125円台までずるずる落ちると思います」と経済番組らしく相場観を披露。

しかし特に理由を聞かれる事無くCMに移ってしまいました。

これじゃガチ発言だったのかその場で適当に吹いたのかよくわかりません。

多分日経も我々と同じく岐阜さんにそこまで真面目なネタは求めていなかったのだろうと思います。

 

 

CM明けからは岐阜さんの波乱万丈なトレード人生の振り返り。

投資歴の年表を出して過去を振り返り始める岐阜さんですが一つだけめっちゃ浮いている記載があるのが分かるでしょうか。

 

 

 

【2021年:再び一人暮らしへ】

 

 

これは投資歴じゃねえだろ!!

 

 

最近の岐阜さんは「サラリーマンとトレーダーを両立する兼業投資家」と「一人暮らし頑張ってるオレ」アピールをメディアに出る度にやっているわけですが、それで反対意見をかき消す事が出来ると思っているのでしょうか。

 

会社に通勤して働く生活を昨年秋に終えているのは日の目を見るより明らかですし、一人暮らしと言いながら実家に月の半分帰ってるのは流石に言い訳できません。

メディアを悪用するのは自重すべきです。

 

その後岐阜さんは十八番の「俺が仮想通貨買ったら一週間で30%値下がりした」トークを披露。

 

しかしMCの堤さんと小林所長がこれをガチに受け止めて「一個人のトレードでレートが変わることなんてあるわけないのにそれは相当酷いですね!!」と岐阜さんを猛烈にフォローします。

 

しかしこれはいけません。

 

なぜなら岐阜さんを「逆神」と持ち上げまくって番組に呼んだというのに、本人の前で逆神能力を否定するガチ発言をしてしまったからです。

いじめを止めさせようとした結果、新しいいじめを起こしてしまったのです。

 

岐阜さんを迎えた背景を把握できていなかった小林社長と堤さんは減俸を命じられてもおかしくありませんね。

 

突っ込みを待っていたであろう岐阜さんもスタジオのシリアスな雰囲気で顔が強張ります。

 

メディア効果をもってしても老け顔を隠し切れない

 

 

そのまま「一人暮らしをするようになったら勝てるようになった理由」というのを懇々と説明し始めるわけですが・・・・これらの要素は数年前から岐阜さんが繰り返しメモ帳に書いてたものです。

今までやってなかったのをやり始めたタイミングとたまたまマッチしただけで、一人暮らしし始めた事はそんなに関係ありません。

というか一人暮らししてると言える状況じゃないし。

 

 

特に順張りに関しては月一ペースで「順張りが大切!強い株を買うのみ!」と口にし続けてやっとこさ最近出来始めたものです。

生来の逆張り癖から脱するに長い年月を要した岐阜さん。

せっかくのメディア出演なんだから無駄な一人暮らしアピールするより、矯正するまでの苦労をもっと語ってほしかったと個人的に思います。

 

 

ひとしきりトークが終わった後、岐阜さんの5月の収支の話題が出ます。

出演時、岐阜さんの5月収支は+2万円でした。

 

 

 

その原因について堤さんから聞かれた岐阜さん。

そこで彼は暴威軍たちの想像の斜め上をいく理由を話し始めたのです。

 

 

 

「女帝はるなんのハイレバトレードにペースを乱されたから」

 

真面目に語る岐阜さんを見て、評価を見直し始める人も多くなり始めていたこのタイミングで飛び出した他責発言。

ここでネタを提供してCNBCに女帝を出演させ、その姿をおかずにシコりたい超高度な知略が岐阜さんの頭の中にあるのでしょう。

本当に岐阜さんは自分に甘く、欲望に忠実で、その場その時が気持ちよければあとはどうなってもいい国内屈指の暗黒トレーダーなのです。

 

 

わずか15分の間ですが、様々なツッコミ所とネタ、そしてはるなん出演へのアシストを成し遂げるエンタメ要素盛りだくさんの放送を提供してくれた岐阜暴威さん。

 

ちなみに肝心の「岐阜さん出演と共に株価大暴落」は起きず、反対になぜか株価が上がりました。

 

日経新聞社のすぐ近くには関東最強クラスの超パワースポット「平将門首塚」、そして皇居があります。

やはり岐阜さんは曲がり屋として限界を迎えてしまったのか、もしかして二大最強パワースポットの御力によって災厄が回避されたのか。

真相はよく分かりません。

 

 

 

岐阜さんがCNBCに出演したその裏で、一人の超絶逆神ルーキーが産声を上げようとしていました。

 

その名は「小室圭」

デビューしてすぐに総資産の半分を吹き飛ばした驚愕の才能の持ち主。

良くも悪くもそのカリスマ性が岐阜さんを驚かすには十分すぎるほどあります。

 

motokunaicho.com

 

 

相場師たるもの、退場するその日まで戦いは続きます。

 

岐阜さんはこの超大物を相手に『Mr.逆神』の座を守り切れるのでしょうか。

 

やはり、しばらく岐阜さんから目を離せません。

 


 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆神ウィークリーレポート(2022.5.16~5.22)<暴落に対する生存戦略とは>

先日、六本木にとある美術展を見に行きました。

今から100年後の世界について各業界のクリエイター達がそれぞれのイマジネーションを披露するコンセプトのものです。

 

www.2121designsight.jp

 

会場各所の柱にはクリエイター達の論説が刻まれていました。

その中で目を引いたのは渡邊康太朗氏(コンテクストデザイナー)が「誰が歴史を意味づけるのか」というお題に対するアンサー。

 

「他者による言葉は実践者の活動に当人も気づかなかった意味を与える事もあれば、ただの誤読である時もある。我々は過去の意味を紡ぎ、それに抗い作り続ける事もある。」

 

私含むネットウォッチャー達が逆神の行動をまとめたり揶揄したりする行為は、もしかしたら彼らのトレード行為に新鮮な意味を与える事もあるかもしれません。

なにかしらポジティブな文化的行為をしているのであれば、一見無意味(byてるもん<@_terumon>)なように見えるこのブログの執筆も続けていこうとする気持ちが湧いてくるものです。

 

ところが、ここにきて一つの大きな動きがネット投資家界隈で発生しました。

 

「株の話をするやつがめちゃくちゃ減って代わりに飯ばかり上げるようになった」

 

 

 

 

原因はやはり年始からずっと続くマーケットの不調(特に米国株)でしょう。

 

youtu.be

 

一昨年、昨年とお金が増える楽しみを覚えてしまった特に初心者トレーダー達にはつらい日々でしょう。

天才米株トレーダーとか爆益王とか言ってたJINさんもすっかり精彩を欠いてしまい、ただの太ったおっさんに早変わりです。

もっとも、死ぬ死ぬいいながら一向にタワマンを引き払う事無く、飼い猫がブクブク太っていくほどの恵まれた食生活を享受する余裕がある事はファンにはお見通し。

ある意味日本でもトップクラスの恵まれた投資家でしょう。

 

私がウォッチしている逆神たちもトレードをやめられたら私も書くネタがなくなってしまいます。

しかしご安心を。

彼らはあの手この手でこの局面で悪あがきをしています。

 

JINさんのような相場がなくても別に生きていける系トレーダーで他に思いつくのは「女帝」はるなん。

いや、重度投資中毒者である彼女を「相場がなくても生きていける」と称するのはやや語弊がありました。

相場をやめても金回りが悪くなる事はない、と言い換えましょう。

 

 

海外FXでプラスマイナスのせめぎ合いをやっている女帝はるなんですが、彼女の余裕を物語るのは十八番の爆損豪遊芸。

最近爆益でも豪遊しだすようになったのですが豪遊のクオリティが爆損時とそんなに変わらない事が明らかになりつつあります。

トレードでいくら損しようが、はるなんの生活の質にはさしたる影響がないのです。

これが社会階層の差なのでしょうか。存在自体がチートです。

無論、ニートなのを許容している親との仲には何らかの影響があるかもしれませんが。

 

 

 

実家の太さで言えばはるなんほどではありませんが「Mr.逆神」岐阜暴威さんも金回りは常人よりかは安定しそうです。

とは言っても「相場で勝つことが俺の人生」とファイスタTVでドヤった事から分かるように、岐阜さんが相場から離れる事はないでしょう。

現にこの下落相場の中で、誰よりも猛烈なアタックを掛け続けているのが岐阜さん。

その姿は相場師の鑑と言えると思います。

 

無職専業トレーダーになってからツイートが増えたものの、ここ最近呟くのにも飽き始めているような気がする岐阜さん。

利確したら「ありがとう」、損したら「俺はバカや」のワンパターンに暴威軍達からのリプライも減っていっています。

岐阜さんはインスタグラムやTIKTOKの進出も考えて現状を打開したいらしいですが、問題なのは使っているツールではなくコンテンツの質だという事に気付いてい欲しいものです。

岐阜さんは相場がどうなろうが、それでも親からパクった金で相場に身を投じていかなければならない宿命であり、またそうしないと人を繋ぎ止められないのです。

逃げ場がない分、どの株クラ界隈のアカウントより過酷なポジションでしょう。

 

 

株以外の投資の世界に活動を移すトレーダーもいます。

仮想通貨界隈は新陳代謝の激しい業界なだけあって、なんだかんだ活気に満ちています。

そこにどっぷり足を踏み込んでいるのが「令和の怪物投資家」ドッグさん(現・ワッフル菊池)。

 

 

「米国株は詐欺」「株式は機関投資家達によるポンジスキーム」「信用売りさえ出来たら億れた」などと親の仇のように米国株を罵りまくり、仮想通貨に軸を移した俺は偉いとアピールしたいドッグさん。

ただ株から完全脱却したわけではなく、なぜか日本株デイトレに興味を示していたりもします。

 

 

ただ、先週株クラの話題を一気にさらった「三井松島大暴騰事件」の主犯の一人と考えられているのもドッグさん。

デイトレでも負ける未来しか見えません。

逃げられない岐阜暴威さんに対し、逃げるしか道がないのになぜか逃げないドッグさん。

比較してみるとそれぞれの生き様が見えて面白いものですね。

 

kabumatome.doorblog.jp

 

 

「長野の大魔王」ふくりさんは暴落でプライドを粉々にされてしまったため、裁量トレードを諦めてシステムトレードに手を出しました。

結果は微妙なものになってします。

システムトレードは安定的に勝ってはいるものの、ふくりさん本人の損失がやばすぎてそのクオリティを覆い隠しているのです。

この暴落状況でふくりさんがスケベショートして大火傷し、シストレにケツを拭かれる展開でなければいいのですが・・・。

 

 

 

 

今まで上げた戦士たちはなんだかんだいって相場に向かい合っているわけですが、完膚なきまでに叩きのめされ相場さえ見れなくなった男も一人紹介しましょう。

 

その名は「ビンゴ犬」。

ドッグさんより前に逆神界隈に名を馳せた「元祖ドッグ」「ドッグ エピソードゼロ」です。

 

昨年、ビンゴさんは米国株で数々の暴落を喰らい、拙い英文で機関投資家に熱い救済メッセージを送っていた男です。

 

しかし彼は無茶がたたりリアルに口座が崩壊してしまいました。

ガチの自己破産です。

 

 

昨年末から半年近くツイートがなかったため、最悪の結末さえ考えられていたわけですが見事彼は復活したのです。

 

 

とは言っても破産した状態でトレードなんてする余裕はありません。

 

そして彼は・・・・アダルトゲーム紹介アカウントになりました。

 

 

 

 

あまりにも落差のある展開。

米国株界隈の伝説となったあの時の姿からは想像が出来ません。

しかし、今の彼にとって必要なのはお金ではなく、この穏やかな時間だったのかもしれません。

 

この暴落がいつまで続くかは分かりません。

しかし重要な事は「いつか暴落は終わる」という事。

それまでに豪遊するのも、別アプリを試すのも、別の投資商品を触るのも、シストレでもよいでしょう。

重用なのは生き残る事です。

 

相場に生き残るのがいかに重要なのか。

偉大なる先駆者、ビンゴ犬さんの事例を見ながら皆さんは今一度相場との向き合い方を考えて頂ければと思います。

 

 

 

逆神ウィークリーレポート(2022.5.9~5.15)<厚切りジェイソンは逆神ではない>

私が昔から欠かさず見ているyoutuberに「Naokiman show」という人がいます。

都市伝説系が好きな人は知ってる人多いと思います。

 

帰国子女のナオキマンが英語力を駆使して国内外の都市伝説を独自の視点から解説するスタイルで人気を博していたわけですが、なんと最新の動画で一気にテイストが変わってしまいました。

youtu.be

 

 

おいおい!殺風景な部屋でカメラ目線で語りまくるナオキマンはどこにいったんだよ!って感じですが、驚くべきなのがその内容。

 

世界を支配しているのは誰か、というテーマに絡めナオキマンが語ったのは「世界的企業の筆頭株主はほとんどヴァンガード社であり、そのヴァンガード社に支配力を発揮出来る闇の支配者層が経済を動かしている可能性がある」と言うもの。

 

結局結論そこかよつ、ついにそこに触れてしまったのか・・・・・。

 

今までも何回か金融や経済の闇に触れてきたナオキマンでしたが、とうとうとんでもない闇の部分に手を突っ込んでしまったようです。

彼が消されない事を願っています。

 

しかし、ナオキマンには1つ重大な点を見落としていたのです。

 

経済や相場を動かす事が出来るのは闇の支配者層以外にもいるという事を。

 

我々はそれを「逆神」と呼びます。

 

 

ヴァンガードが世界を動かしているのだとするならば、訳の分からぬ会社に投資するよりは当社の販売する各種インデックスファンドに金を入れるのがベスト。

 

特に人気のある「VTI」を買っておけばバラ色の未来は確定したも同然でしょう。

闇の支配層たちの絶大なパワーもなんやかんやあって資産は右肩上がりに違いありません。

 

【ETF】VTIとは?株価・チャート推移、配当利回りや構成銘柄などを分かりやすく解説 | いろはに投資

 

 

ところが、皆さん知っての通り米国株は年始から下がってばかり。

VTIも今年のパフォーマンスは-17%です。

ペニー株触って-30%あたりまえの猛者たちならともかく、インデックスファンドは投資始めたての人も触っているもの。

ふと見たら資産が二割近く減少していたとなるとビックリしないほうがおかしいです。

 

で、このVTIの惨状とヘイトを変な形で喰らってしまった男が一人。

それが昨年末に投資家として再ブレイクを果たした厚切りジェイソンさんです。

 

 

gijutsueigyo.com

 

厚切りジェイソンの投資方法としては節約をし、お金をVTIやSP500指数連動インデックスファンドにぶち込めというもの。

数々出たFIRE本と内容はそう変わりませんが、有名な人が出してる本というのはビギナーにはとっつきやすいもんでもあります。

 

先日の事ですが日本橋丸善に居た時、仕事がめちゃくちゃ出来そうな長身美女が経済・投資本コーナーに入り真っ先に「ひろゆきとお金の本」を手に取ったことに謎のショックを受けました。

でも、皆とっかかりってのは大体そういうものです。

 

厚切りジェイソンを真似してVTIに金をぶち込んできた人たちは損の責任をジェイソンにぶつけます。

ジェイソンも「why japanese people!?」ってネタにすりゃいいんでしょうが、ジェイソン信者にとっては笑いごとではありません。

信者がアンチ化した時ほど手に負えないものはありません。

 

そしてとうとう厚切りジェイソンツイ消しをしてしまいました。

 

 

 

なお近いタイミングで岐阜暴威さんもツイ消しをしたのですがそちらは誰からも注目されなかったのも併せて報告しておきます。

 

しばらくして厚切りジェイソンTwitterに復帰。

「米国株暴落は関係ない」「SNSがなんか嫌になった」とツイ消しの原因を説明しました。

本当に暴落は関係ないのかと疑っていましたが、本人曰くマジに関係ないそうです。

ただ、タイミングの悪い事にジェイソンがツイ消しした頃から米国株がリバウンドを始めています。印象が悪いな!

 

 

厚切りジェイソン、“ツイ消し騒動”の事情を説明 「意味不明な騒ぎ」 - 記事詳細|Infoseekニュース

 

かつて著名投資家CIS(しっさん)が自身の本を出したらクリスマスショックが発生してしまったことがありました。

ジェイソンもまさかそのジンクスに嵌ってしまったのか。

 

しかし、私はジェイソンと対を成すある人物のパフォーマンスが気になっているのです。

その人とは元ウォール街ヘッジファンドマネージャー(自称)の高橋ダンさん。

 

survivorbeast.hatenablog.com

 

昨年末に「ダンさんは2022年に厚切りジェイソンに職を奪われるだろう」と物騒な予測を立てたわけですが現実とはわからないものです。

ジェイソンが自爆したためにダンさんの地位が相対的に向上。

口うるさいお笑い芸人よりウォール街を勝ち抜いたプロ(自称)の方が信頼に足るのは火を見るより明らか。タフさだって雲泥の差です。

ダンさんごめんなさい。

 

そのダンさんは2022年の相場をこう言い切っていました。

「2022年、相場はクラッシュする」

大当たりではありませんか!!

 

youtu.be

 

去年一昨年のクソっぷりはどこへいったのか。

高橋ダンは長期では当たるからとの評判をよく聞きましたが本当に当ててくるとは。

 

あれだけチヤホヤされたジェイソンが敗れ去り、ダンさんは悠々自適に生活。

曲げ力はダンさんの方が上なはずだったのになぜこのような状況が生まれたのか。

 

そこで私は高橋ダン、厚切りジェイソン両人に関する超重要人物を発見しました。

そしてその人物こそこの構造転換を引き起こした黒幕なのです。

 

それが中田敦彦

 

youtu.be

 

奇しくも中田敦彦が上記の動画を出し、今まで祭り上げていたダンさんから厚切りジェイソンへシフトチェンジした頃からVTIの価格は頭打ちになっていきました。

 

VTI日足 顔マークが中田動画投稿日

 

一方中田敦彦からサイレント損切りを喰らったダンさんは直後に「下落するトルコリラを買え!」という世紀の大チョンボをするわけですが、それ以降は相場観が冴えるようになりました。

ダンさんお気に入りのゴールドも昨年末から徐々に値を上げて・・・・これはちょっとこじつけすぎか。

 

ゴールド日足 マークが中田敦彦損切りタイミング

 

もしかすると高橋ダンさんが今まで曲げまくってしまっていたのは本人のせいではなく中田敦彦の魔力によるものなのかもしれません。

 

「米国株マスター」「爆益王」と言われたオレ的JINさんも岐阜暴威さんと絡んだ途端に調子を崩し、含み損が大変な事になってしまいました。

youtu.be

 

投資本の帯には大体中田敦彦の推薦文が載っています。

中田が推薦しないと本は売れませんが、そうやって売った本には中田の呪いがこびりついている可能性もあるのです。

なんというジレンマでしょう。

 

中田が厚切りジェイソンを使って米国相場崩壊を加速させたとしたら、国内トップクラスの曲がり屋にして相当な極悪人です。

まだ自らの手で相場を破壊する岐阜さんの方が潔いです。

日本屈指の天才曲げ師、満を持して参戦したNY市場をすぐさま曲げにかかる : 市況かぶ全力2階建

 

 

曲げ力と言えばスルーできないのが「令和の怪物」ドッグさん(現:ワッフル菊池)。

 

今週も彼はやってくれました。

見てください、この超光速の一手を。

こんな短期間でマーケットをぶっ壊せる男がいますでしょうか?

 

 

kabumatome.doorblog.jp

 

このようにマーケットに対する曲がり屋達の影響と言うのはとてつもないものがあります。

ロックフェラーやロスチャイルドが経済界の支配者かは分かりませんが、曲がり屋の力は相場を支配してしまう時もあるのです。

 

 

では我々個人投資家達はヴァンガード社や各種曲がり屋に成す術がないのでしょうか。

そんな事はありません。

 

そもそもヴァンガード社は上場企業ではありません。ヴァンガードのファンド投資者みんながいてこそ存在している会社です。

力の大小はあれど、例えばVTIを1株だけ持っているだけでもヴァンガードの所有者(支配者)になれるのです。

 

曲がり屋もポジションが被ると怖いものですが、逆にいうとポジションを被らせなければ何も怖くありません。

むしろ力を逆利用すれば爆益だってできるわけです。

 

相場の世界には恐怖の対象、憎しみの対象となる存在が確かに存在します。

しかしその存在を否定していてはどうしようもありません。

存在を受け入れ、その上で自分がどうリアクションをとるのがベストなのか考えるのが大切なのです。

 

冒頭で紹介したナオキマンの動画の最後はこう締めくくられています。

 

 

「この世界を作り上げているのは強大なお偉いさんでも機関投資家でもフリーメイソンでもイルミナティでもなく、実はみんな一人一人である。」

 

 

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

岐阜暴威さん、徳を捨てる

投資は運が大切と言われる事もあります。

それでは運を高めるにはなにをすればよいでしょうか。

 

昔から言われている「トイレをピカピカにすると金運アップ」。

「金運のある神社仏閣やオブジェへの参拝」もいいかもしれません。(以下の記事のものは現在期間終了しています)。

 

survivorbeast.hatenablog.com

 

『Mr.逆神』岐阜暴威さんはかつてこう言いました。

 

「轢かれて死んだ小動物を埋葬、供養する事で徳を積みトレードが上手くなる」

 

その割にどんどん下手になるトレード。

Twitterになんのためらいもなく轢死体をアップする大胆不敵さ。

そして妙に多い死体遭遇率。

 

岐阜ウォッチャー(≠暴威軍)達は思いました。

 

「岐阜さんは大損する度に腹いせに動物を殺している」と。

 

現在その説は肯定も、しかし否定もされていません。

 

怖いですよねえ・・・・・。

 

 

youtu.be

 

それから数年後、岐阜さんはトレードで勝ち始めて小動物死体遭遇率はすっかり低くなっていました。やっぱりやってたのかGIF。

しかし彼の提唱した『岐阜の徳積み投資法』は形を変えて生きていたのです。

 

それはGW真っ盛りのある日に起きました。

 

 

5月初めは天候に恵まれ気温が上昇しました。

熱中症と言えば35度を超える真夏日に起きるイメージがありますが、気温以外も体調や長時間水を補給しない事でなることがあります。

普段は岐阜さんの行動を笑う岐阜ファンクラブ(暴威軍)もこの行動には称賛の嵐です。

 

・・・・・「本当」だったらの話ですけどね。

 

 

ここで登場、岐阜の徳理論。

たしかに「情けは人の為ならず」という言葉があるように、良い事をしたら自分に返ってくる事があります。

 

しかし岐阜さんはこれくらいの行動で良いリターンが返ってくるかどうかちょっと疑問です。

行動自体は素晴らしいのですが、岐阜さんが今まで積み重ねてきた「業」というのはそれは数限りなくあるわけです。

100ある業を1つの徳がはたしてすり抜けてきてくるのか、その期待度は高くないでしょう。

 

そうして岐阜さんが徳を高めポジったのは今注目のドル円

130円台を記録してから多少売り込まれていたのもあり、岐阜さんは魂のショートをかまします。

 

これが見事に着火。

息を吹き返したドル円は岐阜さんの期待を軽々とぶっ飛ばし、また130円台を回復したのでした。

 

 

昼間は「中年の女性」だったのに損した途端「ババア」呼ばわり。

神はこのハゲの底浅さと醜悪さを見抜いていたのでしょう。

 

これには暴威軍も失笑を禁じ得ません。

いや、失笑以外なんのリアクションも出来ないでしょう。

それが岐阜さんと暴威軍とのあるべき距離感でもあるのです。

 

 

神の試練は終わりません。

 

ドル円は何かの間違いだったと逆転のNYダウ買いをした岐阜さん。

しかし、そこに猛烈すぎる売りが降ってきます。

 

 

 

爆損は偶然ではなく必然。

徳を高めたはずの岐阜さんは完膚なきまでに相場に打ち棄てられたのでした。

 

 

自信満々のトレードを否定された岐阜さん。

しかし、ここ数年岐阜さんを見てきた私はこう思います。

 

「岐阜さんは闇属性であり、徳を高める事は逆効果」であると。

 

もっと汚く、低俗で、劣悪な環境で適当(≠バーサーカーモード)にトレードをしたほうが当たるのではないか。

これは以前提唱した「体調不良時の岐阜さんはそこそこ当たる」説にも通じるものがあります。

 

だからといって以前やったように熱田神宮の手水にダイレクトで右手を突っ込んだり、彦根のホテルでチェックイン数時間前に来てロビーで飯を食い始めたりする行為は社会上否定されるべきです。

それ以外の例えばクスリを〇メてトレードとかしてみたら上手くいくんじゃないかと。

 

するとそれに似た事を岐阜さんはやり始めたのです!

 

 

5月6日。

この日は岐阜暴威chにとって数少ないドル箱コンテンツ「アメリカ雇用統計実況」の実施日でした。

数々の伝説を生んだ雇用統計配信。

GW中とあって多くの視聴者が見込めます。

 

この状況下にあって酒もタバコもしないはずのストイックトレーダー岐阜さんはチューハイを用意しました。飲みながら配信するのです。

ただ岐阜さんはほろよいで泥酔し、秋葉原の箱ヘルで勃起できず大暴れし、久屋大通で顔真っ赤で寝転んでいた男。

飲みすぎて配信で失敗しなければよいのですが・・・・。

 

 

youtu.be

 

配信開始直後からキレートレモンサワーを飲み始める岐阜さん。

時間が立てば経つほどだんだん腕が真っ赤になっていき、アルコール耐性のなさを衆目に晒してしまいます。

 

この症状は私がストロング系を飲んだ時によく出るものです。つまりやばいです。

なぜほろよいでも厳しい岐阜さんがアルコール5%を2缶も買ってしまったのか。

やはり損失で自暴自棄になっていたのでしょうか。

 

岐阜さんが良い感じで酔ってきた頃に雇用統計が発表されます。

 

 

雇用統計のテーマと共に岐阜さんのユーロ豪ドルは・・・・下がりました。

 

含み益15万あったものが2万円まで追い詰められます。

同値撤退を入れていた岐阜さん、このままではマイナスにはならないけどプラスにもならずただアルコールで自身の身体を痛めつけるアホ配信だけして終わりかねません。

 

「うわーまじつまんねー!まじつまんね!まじつまんねえー!!」

「はぁ~・・・ああ!下がってきた!」

「15万含み益あったのに・・・15万あったのに・・・」

 

などともう聞き飽きた狼狽語録を壊れたスピーカーのように垂れ流し、合間合間でリスナーをブロックしていきます。

こんな男が徳を語ろうものなら仏でさえ即キレるでしょう。

 

しかし、ここでミラクルが起こります。

ユーロ豪ドルが反転をし、再び含み益が15万円を突破してきたのです。

 

「あれれれれれれれ!?」とウザイ声を出しながら拳を握りしめダンスを踊る岐阜さん。

 

喜びとアルコールにより歓喜の頂に達した岐阜さんはここでニヤけながら画面から姿を消します。

 

再び岐阜さんが姿を現すとその手に持っていたのは・・・寝室画像でいつも物悲しく放置されていたクマのぬいぐるみでした。

 

 

岐阜さんは物凄い笑顔でクマのぬいぐるみに殴る蹴るの暴行を加えます。

マウントでのぬいぐるみ暴行は去年もありましたがスタンディングは初めてです。

 

ボクシングジムで長年鍛えた拳からストレートを眉間に1発、口元にフックを1発、その後にアッパーを2発喰らわせます。

 

すっかり戦意喪失状態のクマを壁に押し付けて今度は膝蹴りを2発、とどめに目元に思いっきりサッカーボールキックを3発。

 

髪型といい全盛期のヴァンダレイ・シウバを思い起こさせる戦慄のファイト!

いや、この残忍性はジェラルドゴルドーの方かもしれません。

 

 

 

 

しかも酷いのはぬいぐるみに暴行している間に含み益が20万を突破していた事。

 

もしや『ぬいぐるみ暴行投資法』なるとんでもない手法を岐阜さんは得たのかもしれません。

 

調子に乗った岐阜さんは2本目の酎ハイを股間に隠し、勃起した陰茎のように演出しながらの公開セクハラを見せます。

かねてより暴威軍の女性比率の低さを嘆いていた岐阜さんですがこんなことするから数が減るんだろGIF!!!

 

 

こうして配信終了前にユーロ豪ドルを30万円で利確した岐阜さん。

その後は酔っぱらったまま大人しく寝るかと思いましたが、まさかの天然ガスをポジります。

 

 

なんとこれが大成功。

アルコールの力なのか、徳を捨てて下劣に徹したのが好影響だったのか岐阜さんは天然ガスでガッチリと利益を得る事が出来たのです。

 

 

ぬいぐるみに暴行、酒に酔ったままポジる。

常人では考えられない投資法で成功した岐阜さん。

もうここまできたら我々の批判なんてガン無視して汚く、黒く、下品なトレードを続けて「史上最も汚かった億トレーダー」なる肩書を目指してもらいたいと思います。

 

岐阜さんもそれを自覚したのでしょう。

己の汚さを更に増すべく、堂々とアマギフ要求をし始めたのです。

 

いいぞ頑張れ岐阜暴威。その調子で億までいってしまえばいいのだ。

アマギフは一切送る気ないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:゚□゚;