逆神トレーディング日誌

曲がり屋の日常とスーパー曲がり屋へのリスペクトと

日経平均株価28000突破!30年ぶりの大記録!

日経27000突破の空前絶後バブル!と書いて二週間も経たないうちに日経平均株価が28000を突破しました。

正直引くわ。

 

f:id:taimafarmer:20210110220401p:plain

SBI証券より日経平均株価(1時間足)

news.yahoo.co.jp

 

 

26000円台でのもたつきはなんだったのというくらいの27000円台の紙装甲っぷり。

 

節目は簡単に上抜けするくせに、いざ下がろうとすると節目が強烈なサポートラインとなり下支えしてくるという売り方にとっちゃとんでもない地獄ですよ。

 

コロナは買い、緊急事態宣言は買い、全ての悪材料は金融緩和に繋がるといわんばかりの上昇。

 

そりゃノーポジで株価上昇の恩恵を何一つ得られてないCISさんも文句の一つは垂れたくなりますわ。

 

 

ちなみに元祖オプション博徒芸人こと両津さんもこの緩和バブルを半年以上前に完璧に見抜いていましたが、途中のスケベ売り誘惑に勝てず思っているよりは稼げていないようでした。

 

柔軟性があるのが相場師としていいのか、相場観を信じ続けるのが相場師としていいのか、答えの出ない永遠の課題ですね。

 

 

 

 

岐阜暴威さん、暴君モードになる

ミスター空売り岐阜暴威さん。

株価が上昇した場合、真っ先に心配されるトレーダーです。

 

2021年になって初めての貯金2000万計画途中報告動画でも「株の口座をいじくって余力引っ張ってきて為替を耐えなければいけない!」と為替(豪ドル)で頭一杯です。株で2000万溜める話はどうしたんだよ。

 

40歳で2000万溜める事より今の為替がプラテンすることを誰よりも強く願う男岐阜暴威。

 

しかし現実は無常。

 

為替、株価共に上昇の勢いは衰えず、岐阜さんの含み損は100万円の大台に突入しました。

 

 

ショックの余り自らのブツを扱き上げる金津園の王者岐阜暴威。

ちなみに岐阜さんのおすすめの店はこちらの「ヴィーナス」という店だそうです。

www.cityheaven.net

 

 

極度のストレスがかかったときについ股間に手が伸びてしまう癖は私もあるので岐阜さんの事を悪くは言えませんが、含み損をオカズにできるって富士山をオカズにした武藤敬司以来の衝撃ですよ。

 

全日本プロレス、武藤敬司富士山でオナニー

 

そんな岐阜さんはここで大きすぎる現実の壁に白旗宣言!

 

「可哀想な俺を救ってください」アピールをするべく突然岐阜クッキング動画をupしました。

 

題名は「もやし丼」。

youtu.be

 

「僕は金がないからもやししか食べられないんですよ、ハアー・・・」とわざとらしくアピールする岐阜さん。

 

しかし調理に関しては油の代わりに潤沢にホテルマガリンを使用し、卵も3個入れるというなかなか豪快な展開を披露します。

 

もやし丼といいながら焼いたもやしをどんぶりに入れて白飯無しというひもじい俺アピールを欠かさない岐阜さんですが、実家暮らしだから白米はあるだろうと知っている身からすると、あざとすぎるくらいの食材切り詰めアピールにしか見えません。

逆効果です。

 

私だけなら別にいいですが、他にこの動画を見ている人たちの心も等しく逆撫でしてしまってるんじゃないかと危惧してしまいます。

 

そもそも岐阜さん、以前もただの焼うどんを「焼うどん丼」と称したりするなど、料理の定義が人とずれている所が見受けられます。

 

彼自身の丼飯の定義はどうなっているのか一度聞いてみたいところです。

 

相場が開くと元気が湧いてくるんだよ、と言っていた岐阜さんはめげずに相場に向き合います。

しかしここでまたも大曲げ芸を披露。

 

 

 

ドル円を急落させることに成功した岐阜暴威さん。

 

なぜその暗黒力を豪ドルに発揮させないのか不思議でしかたがありません。

 

豪ドルとは正々堂々と勝負したいなどと謎の武士道精神を炸裂したいのでしょうか。

 

追い込まれているのか余裕なのかイマイチわからない岐阜さんですが、ここで大事件が発生します。

 

 

岐阜さんの穴だらけの投資戦略を下支えしていた、あの鬼の入金が1月分はできないという展開に。

 

理由としてはふるさと納税で金を使いすぎたからというものでした。

 

変なところで律儀な性格が裏目に出てしまった岐阜さんはショックを抱えたまま放送開始。

 

youtu.be

 

「俺は頭がおかしくなってるから皆の正論なんか聞けないんだよ」と言いながら精密機械のようにリスナーをミュートにしていく岐阜さん。

 

昔の岐阜さんだったら机を叩きマイクを投げ飛ばし半裸で畳に突っ伏しているような状態です。要はストレスの臨界点ギリギリモードです。

 

そんな岐阜さんを追い詰めるかのように、満を持して迎えた雇用統計相場は全くの無風。

 

「世界をぶっ壊してやりてえよ!」「ナンピンが40pipsも担がれたちまった」「マジかー本当にやばいんだけど」と黒い感情を全面に放出する岐阜さん。

 

「はるなんとか見ろよ!金をゴミのように扱いやがってよ!俺はもやし食ってんだぞ!」と昨日まで好き好きアピールしていたはるなんを突然叩きだすナチュラルゲス男っぷりも晒します。

 

そしてついに1時間11分30秒頃より「君のお望みどうりNGにぶちこんでやるよ!おら!」と粛清を開始

 

「フー!気持ちいい!アー気持ちいいぜ!ここは俺の城なんだよ!」と叫びながら自分の乳首をいじり始める岐阜さん。

マジに病気の人にしか見えません。

 

そのままの勢いで口座残高を更新した岐阜さん。

含み損が超拡大している事実を突きつけられ畳の上に突っ伏していましたw

 

 

なお岐阜さんのもやし動画、材料費の10倍の収益を稼ぎ出すバケモノになっていました。

 

株は含み損ばかりなのに、動画はテンバガー連発の岐阜さん。

 

人間、得意なフィールドと苦手なフィールドがあるのだなと改めて考えた次第です。

 

 

 

二大曲がり屋、一流経済誌に取り上げられる

ネットがその動向に注目する二大曲がり屋、それがCISさんと岐阜(GIF)さんです。

 

「俺はアローヘッドになってからダメになってしまった」と本人が言っているのにも関わらずCISさんの相場観やポジション取りは参考になると崇め奉る人は後を絶ちません。

 

これくらいの存在になるとノーポジでも「CISさんはじっくり相場を見極めている。ポジポジ病の素人とは格が違いすぎる」と謎のセミナー屋連中が勝手に解釈してくれるので楽なものです。

 

先日発生した「カイロでコロナは撃退できる」とかいう珍言の時でさえ「CISさんのような頭のネジが外れたような人じゃないとやはり相場で勝つことは難しい!」とアクロバティック擁護をしていました。バカにしてるだろ。

 

そんな二人がなんと一流(?)経済雑誌「プレジデント」1月29日号に投資系お役立ちアカウントとして紹介されました!

逆神としてかな?

 

 

 

大学時代や新卒社会人時代にプレジデントをよく買っていましたが、まさかこのタイミングで久々に買うとは思いませんでした。

 

この1ページのために780円(税込)の出費は冷静に考えたらもったいないような気がします。

 

笑っていいとも出演経験もあるCISさんはともかく、岐阜さんはSPA、ZAI、ハーバービジネスオンライン、羊飼いFXと昨年からハイペースで各種メディアに取り上げられるようになっています。

 

岐阜さんがここまで大きく注目されてきたのも、昨年から続くコロナバブル相場による投資そのものへの関心増加もありますが、やはりyoutube活動も大きいと思います。

 

ついコンテンツが流れがちになるツイッター掲示板、とっかかりや滞在時間の面で苦労するブログやnoteといったものと違い、youtubeはワンクリックで見れるし自分でマウススクロールしなくても勝手に開始され勝手に終わってくれます。

視覚、聴覚両方での刺激もあります。

そしてなによりユーザーは世界中にいます。

これが岐阜さんの更なる知名度向上に貢献しているのでしょう。

 

 

それはいいとして問題なのはプレジデントの雑誌としてのクオリティについてです。

 

たしかにこの2人はある意味役に立つ投資系アカウントですが、役に立たせるためにはこのページを読んだ人が実際にポジションを取らないといけません。

 

大体これみて投資を始めてみようかなと思う人はまずポジションを取る前に知識習得を始めるでしょう。大体みんなそうです。

 

私もとりあえずマーケットの魔術師エッセンシャル版」を買ってきてなんとなくわかった気になって口座開いたくらいです。

 

さて、その知識習得段階にある人がCISさん岐阜さんのツイートを見たらどう思うでしょうか。

CISさんのユーモアセンスをあまり感じないジョーク、岐阜さんの日本社会への恨み節。

投資をするのが嫌になってくると思います。

 

 

目の付け所はある意味正しいのに、補足説明を省いてしまったがために読者の顰蹙を買ってしまわないか私は心配です。

 

 

文句ばっかりいうのもフェアじゃないのでプレジデント誌で取り上げられていたyoutubeチャンネルの中から一つ紹介しておきましょう。

つじ田BOXチャンネルです。つけ麵に特化したチャンネルはなかなか珍しいのではないでしょうか。

 

youtu.be

 

米国ペニー株~SNDL&ADMP編~

ここ数日注目を集めているアメリカのペニー株を二銘柄紹介します。

 

一つ目がSNDL(サンダイアル・グローアーズ)。愛称はサンダルです。

この会社はカナダに本社を置く大麻事業会社です。

「お前また大麻株取り上げてんのかよ」という声もあるかもしれませんが、ようやくバイデンが次期大統領として正式承認されたこともあり、大麻法制度改訂に意欲を見せている彼の下で躍進するのではと俄然注目される領域でもあるのです。

あのモトリーフールもSNDLをハイリスクだがハイリターンもある銘柄として取り上げています。

 

www.motleyfool.co.jp

 

しかしこれだけで注目されているわけではありません。

実はSNDLの株価上昇期待にはある事情があるのです。

 

182山師さん (アウアウウー Sa0f-UAPS [106.180.6.240])2021/01/04(月) 23:48:38.52ID:4WsObDC1a
SNDL買ったでー
米ヤフーによると、上場規約の一つの$1以上にするべく、自社株買いしたあと消却して$1以上にするみたい
今の価値の少なくても倍にはなるようだ
 
そう、上場規約絡みで株価を1ドル以上にしなければならず、あらゆる手を使って株価を上げる方向で会社が動いているのでした。
上記書き込みがあった時は0.5ドル付近。
その後、この情報が知れ渡ったのか買いが続々と入り、現在は0.8ドル手前まで上がってきています。
 

f:id:taimafarmer:20210112001218p:plain

週足(インベスタードットコム)

 

さて、チャートを見たら1ドル付近で無茶苦茶跳ね返されていますが、前述した上場規約絡みの思惑もあるのでしょうか。

ここを上手い具合に抜けたらダブル、トリプルバガーももしかしたら見えてくるかもしれません。

大麻の事情がこれから変わってくるなら更に上値も狙えるのではないかとも思いますが、皆さんはどう思うでしょうか?

 

 

二つ目がADMP(アダミス・ファーマシューティカルズ)。

アメリカの特殊バイオ医薬品会社です。

f:id:taimafarmer:20210112001940p:plain

週足(インベスタードットコム)

 

週足をみたら大きく空いた下窓を埋めてここからどれくらい上に行くかなといった形をしています。

しかしこの会社の魅力はチャートではありません。

 

ADMPという面白そうな銘柄見つけた
FDA承認ギャンブルになるが

ここでいうFDAとは富士ドリームエアラインではなくアメリカ合衆国医薬品局です。
 

アメリカ食品医薬品局 - Wikipedia

 

ADMPはこのFDAに薬品の承認申請をしており、承認が下りるかどうかの瀬戸際のようです。

ADMPはFDAに承認を弾かれて株価が急落した過去があるなど、なかなか一筋縄ではいけない関係である模様。

 

<米国>バイオ製薬のアダミスが急落 アレルギー治療薬の認可下りず: 日本経済新聞

 

あまり日本では注目されていないのかツイッターで検索してもあまりヒットしません。

引っかかるのはペニーハンターの陽気なツイートばかり。

 

 

なんかすごく嬉しそうな雰囲気だけは伝わってきます。

 

ADMPに関しては、皆が注目していない今が買いのチャンスなのかもしれませんね。

 

それにしてもこの低位株達の火柱ショーはいつまで続くのでしょうか。

買いホルダーの立場から見ても物凄い調整局面が来そうで段々身構えるようになってきました。

周りの株関係の人もだんだんと株からモノやコモディティへの資金シフトをし始めている人が増えてきました。

今度そのあたりのネタを記事に出来たらと思います。