逆神トレーディング日誌

全ての投資家へ捧ぐ

一撃必殺投資家「岐阜暴威」爆誕

2021年も早いもので残り1か月。

今年やり残した事はないか皆さん気にされていると思います。

 

この男も年の瀬まで完全燃焼トレードを誓ったのか、未知の領域へのチャレンジを開始しました。

 

 

日本が世界に誇る重要無形文化財こと「Mr.逆神」岐阜暴威さんがついに仮想通貨の世界へ足を踏み入れたのです。

イナゴが物凄い勢いで参入していた今年前半なら分からなくもありませんが、なんで相場がちょっと不安定な今のタイミングで参入するのか。

複雑怪奇なギフピューターを理解できる人はほとんどいないでしょう。

 

で、結論を先から言うとこのロングはやっぱり失敗しました。

この男はついにビギナーズラックにも見放されたようです。

 

ただ、そんな事が気にならないくらいここ最近の岐阜さんは色々と無茶苦茶でした。

 

最近「投資・テクノロジートレンド」によく名前が乗るようになった岐阜さん。

 

「岐阜暴威って人はどんな凄いことをしたの?」と気になる方たちのためにもさくっと紹介することにしましょう。

 

 

簡単に言うと岐阜さんは触った投資商品を全て殺したのです。

ほぼ一撃で。

 

 

 

 

 

ターゲット①米国指数(NYダウ&ナスダック)

岐阜暴威さんのケチのつき始めは全てこの時から始まりました。

 

youtu.be

 

11月22日、「米国なんて絶対触らないよ!」と大和男子たる気概を長年見せていた岐阜暴威さんが本格的米株シフト宣言を出しました。

理由は「日本相場では儲からないことがわかったから」との事ですが、そこに気付くのに15年もの時間を要す必要があったかは疑問です。

 

丁度いいタイミングでまんぼうさんというFXアフィトレーダーから資金提供があり、海外FX「アイフォレックス」へ一年ぶりの復帰を遂げた岐阜さん。

舞台は整いました。

 

岐阜さんがアメリカ相場に手を出すのは今回が初めてではありません。

しかし、今までは相場界の最大禁忌「ダウS」に徹して口座が崩壊する事が多かったのです。

それらに比べたら今回岐阜さんのポジションは一味も二味も違っていました。

 

ダウ30種 35622L(アイフォレックス)&35650L(GMO証券口座)

ナスダック指数(100銘柄) 16660L

 

 

そう、超強気です。岐阜さんは過去最大にアメリカに対して超強気だったのです。

 

ダウロングまでは分かりますが、それに加えてついにナスダックまでいじってしまった岐阜さん。しかもロングで。

 

 

世界最強国家の威を借りた岐阜さんはテンション最高潮でポエムをかまします。

救いを求めにやってきた立場の割にめっちゃ上から目線なのがCOOLです。

 

 

 

f:id:taimafarmer:20211205155812j:plain

 

 

もちろん、この岐阜さんの全力チャレンジを歓迎する方は一人もいませんでした。

 

慎ましく暮らしていた村に火炎放射器持ったモヒカン達が襲ってきたかのような悲壮感が米株クラスタに蔓延しました。

 

 

 

 

もしかしたら「岐阜さん効果で下がれば天与の押し目チャンスだ!」とワクワクした投資家も一部ではいたかもしれません。

しかし、チャイナショックでもクリスマスショックでもコロナショックでもロングを持ってやられたのが岐阜さん。

彼起点から始まる下落はシャレにならないのです。

 

で、結果はどうなったかといいますと・・・・。

 

 

f:id:taimafarmer:20211205160957p:plain

ダウ日足 顔マークが岐阜ポイント

 

f:id:taimafarmer:20211205161144p:plain

ナスダック日足 顔マークが岐阜ポイント

 

アメリカ相場は完全に破壊されました。

 

 

今までの株価は砂上の楼閣だったから、そこにあの岐阜さんが指先1つでも触りにいったら崩れるのは必然だったのかもしれません。

とにかく、アメリカが一世紀の間に築き上げてきた最強の威信は一人の東洋人によってあっさり粉々にされてしまったのです。

 

ダウに関してはまだセーフ感ありますが、ナスダックに関してはものの見事に天井買い達成。これは流石に言い逃れはできません。

 

岐阜さんはアメリカのロングポジションを長く、大きく持ち含み益をガッツリ伸ばしていく気でいましたが即日逆指値に引っかかっていました。

自由と挑戦の国アメリカとは言いますが、彼らは義務を果たさない者には非常に厳しいと聞きます。

ルールを決めては破りまくる岐阜さんが制裁されるのは致し方ないのかもしれません。

 

 

f:id:taimafarmer:20211205162327j:plain

微益でも利確した方がよかったぞ岐阜!

 

 

ちなみに後日、岐阜さんは自らの手でぶっ壊したアメ株トレーダー達を煽るツイートをかましていました。

本気で殺されないか心配です。

 

 

f:id:taimafarmer:20211205162753j:plain

 

kabumatome.doorblog.jp

 

 

 

ターゲット②トルコリラ

アメリカ相場でさえ儲ける事が出来なかった岐阜さん。

順張りしていると高値掴みをしてしまうのはある程度仕方がないこと。

しかし岐阜さんは長年の逆張りが身に染みてしまったのか、一度順張りで失敗するとすぐに元の投資スタイルに戻ろうとします。

 

そんな中、一つの重大な事件が為替相場で起きていました。

 

 

見る度に価格が下がっている通貨としてお馴染みのトルコリラがついに10ドル以下へ突入。

これだけ下がってるのにエルドアン大統領が「利上げはしません」と頑なに拒否し続けたばかりにとうとう危険な領域に突入してしまいました。

 

 

アップルストアに客殺到 大統領の型破り金融政策でトルコリラ急落 | NewSphere

 

 

この急落に反応したのが岐阜暴威さん。

 

理性などは残っておらず、頭にあるのは米国で踏みにじられた尊厳の回復とリベンジへの強い気持ちのみ。

最近トレーダーというよりyoutuberの意識が強くなっているのか、とりあえず騒がれている金融商品には手を出してみるスタイルの岐阜さん。

これに生来の逆張り思考が混ざるともう誰にも止められません。

 

 

f:id:taimafarmer:20211205165113j:plain

アメリカの時も同じこと言ってなかった?

 

15年の相場歴からこれを「セリクラ(セリングクライマックス)」と判断した岐阜さんは勝負のトルコリラロングをかまします。

 

もちろん株クラは大騒ぎです。

下手したら一つの国がなくなるかもしれないからです。

 

 

 

 

 

岐阜暴威さんは昔とあるFLASHを見てとても感動したらしく、配信でも時々リスナーにそれを勧めていた事があります。

それはトルコの軍船「エルトゥールル号」が遭難し、日本に流れ着いたのを現地民が救助したという有名な話を題材にしたものでした。

 

https://youtu.be/Kp-B72YJzts

 

岐阜さんはいずれ一回は舞台となった和歌山県串本町に行きたいと言ってたくらい影響を受けました。

「またトルコの危機に日本が立ち上がるんや!」と取って付けたような理由を言いながら魂の介入をした岐阜さん。

 

なんとその願いが天に届いたのか、トルコリラは強烈なリバウンドを見せ始めたのです!!奇跡!!

 

 

やはり数々のセリクラを経験し、取り逃し、ついでに空売りで激リバを喰らい続けた男の勘はガチだったのでしょうか。

 

気持ちよくなった岐阜さんはまたも自慢のポエムを披露。

脳内に存在する「てっぺんの悪魔」との一人会話で公開自慰。

今年でもトップクラスのエクスタシーを感じていたことでしょう。

 

f:id:taimafarmer:20211205174806j:plain

 

 

 

配信でも「トルコリラ買ってない奴おるんか~?」「上がってる!ウホウホウホウホ!」と薬でもやってるのかと言うくらいのハイテンションを披露する岐阜さん。

ただトルコリラがなぜ下落しているのかは全く把握していない事も自白していました。

 

 

youtu.be

 

この後岐阜さんはトルコリラを9.4ドルで利確。

40万円をゲットしました。

「俺はお前を手放さない」と言った割にあまりに早い離脱。

誰しもが岐阜さんの軽薄すぎる愛に軽蔑の視線を送ったわけですが、結果的にこの離脱は成功しました。

 

この後トルコリラは10ドルまで回復できず下落再開。

トルコ政府の介入買いも効果が限定的だったようで、現在8ドル近辺まで落ち込んでしまいました。

 

可哀想な事に岐阜さんはロングを奇跡的に逃げられたのに株クラの意見は「岐阜さんのロングがトルコリラの回復の芽を摘んだ」というもの。

アメリカの件を含めて「岐阜さんが触ったものは破壊される」とまるで怪物のように語られてしまいました。怪物なのは事実ですけども。

 

トルコリラに関してはもう一人買い推奨を出していたヘッジファンドマネージャーがいたわけですが、彼を差し置いて暴落の原因に仕立て上げられた岐阜さん。

 

チャンネル登録者50倍の某マネージャーに対し知名度(とトレーダーとしての実力)で圧倒して見せつけたのは立派だと思います。

 

 

 

 

ターゲット③日経平均株価指数

トルコリラで悪い意味で調子を取り戻した(ように見えた)岐阜さん。

この頃になると日経平均も為替や米国の不調を受けすっかり軟調になっていました。

 

トルコリラは先行指数だから株の暴落も近日中に起きるかもしれない!」と警告していたのがオレ的JINさん。

流石米国株で爆益してきた男の分析は当たる・・・と思ったら普通に暴落が回避できなかったようです。

理論と実践は違う事を我々に教えてくれる金融教育系チャンネルのように見えますね。

 

youtu.be

 

 

この状況で岐阜さんが黙っている訳がありません。

早速見捨てたはずの日経平均に介入。ガンガンに空売りします。

そして息を吐くようにリバウンドを喰らったわけですが、それを救ったのが伝説の曲がり屋「ふくりさん」でした。

 

survivorbeast.hatenablog.com

 

 

この下げが岐阜さんの相場観を一気に加速させます。

「日経27000割れまで行くと決め打ちする!!」と全ての資力を振り絞った売りポジションを構築したのです。

 

 

youtu.be

 

 

 

岐阜さんが全力売りして成功するわけがないだろ・・・・と思ったトレーダーも多かった事でしょう。

が、ここで相場の神は岐阜さんに味方をしたのです。しなくていいのに!!

 

 

 

世界的に警戒されている新型コロナ南アフリカ変異株(オミクロン)に対しワクチン効果が疑問視されたこともあり、世界的に株価が爆下がりしました。

これにより岐阜さんはなんと60万円先物で稼ぐことに!

 

 

f:id:taimafarmer:20211205182552j:plain

なお引っ越し費は貰い物のおかげでほとんどかかりません

 

しかし、岐阜さんには一つの宿命がありました。

 

「岐阜さんが利確したらその方向に株価はより強く激しく伸びる」

 

この格言の如く日経平均は岐阜さんの売り撤退を好感するかのように27800円まで下がったのです。

岐阜さんは一撃200万を逃してしまいました・・・・って27000割れまで握るって言ってなかったか?。

 

このトレードが岐阜さんのトレードを一層狂わせます。

 

12月2日夜、岐阜さんは日経に対しショートポジションを取ります。

この直前に為替をがちゃがちゃいじって爆損を喰らっていた岐阜さん。

一撃60万の成功体験があったからでしょうか。勝負の売りポジションを仕掛けます。

 

しかし、この日はアメリカが力強く上昇。

日経も吊られて上がってしまい岐阜さんの売りポジションはあえなく昇天してしまいました。

といっても含み益が同値撤退で0円になっただけという岐阜式なんちゃって悶絶芸でしかなかったわけですが、為替での爆損のせいか一人暮らしへのプレッシャーなのか岐阜さんのメンタルは荒れに荒れます。

 

ついに怒りが限界点まで達した岐阜さんはリスナーを恫喝。

無論放送は荒れまくりました。

 

 

 

切り抜きにはありませんでしたがこの直前に「○○お前NG入れたからな!二度とこれで見れんわ!殺すぞ!」とモロにやってはいけない発言をした岐阜さん。

このメンタル状態ではまともなトレードが出来ないのは日の目を見るより明らかです。

 

案の上岐阜さんはこの後再びショートポジションをとってしまい、更なる窮地に立たされます。

 

「あかん!これは負けるパターンや!あああ!!」と頭を抱えながらも「このポジションは俺の怒りが籠ってるから損切れないんや」と相変わらずのスピリチュアル理論を展開する岐阜さん。

あまりに同じパターンのため、歴戦の岐阜リスナーも呆れかえっていました。

 

その後「俺は昔は誰彼構わず殴るチンピラだった。ごめんなさい。」と初めて聞く過去(という名のフカシ)を公開し謝罪した岐阜さん。

しかし世界一安い謝罪をする男が頭を一回下げただけで事態が好転する事はありません。

不安定なメンタルのまま夜中もちょこまかとトレードした岐阜さん。

 

朝を迎える頃には哀れにもアイフォレックスの口座は完全壊滅していたのでした。

 

ついでに恫喝発言の影響もあってか動画に広告が貼れなくなったおまけ付きです。

 

 

 

 

このタイミングで岐阜さんがツイ消ししたためにブログに引用ツイートが貼れなくなってしまいました。

今回スクショ画像が多いのはそのためです。見にくくてすいません。

 

岐阜さんが28000手前でロングしたのが効いたのかこの後も日経は上値が重い展開が続きます。

4日夜には再び28100あたりから一気に27600付近までの急落を見せる弱さ。

もちろんこの暴落、岐阜暴威さんがロングで喰らっていたのは言うまでもありません。

 

ちなみにですが、岐阜さんは先物ロングを持ったまま月曜日を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

ターゲット④仮想通貨

そしていよいよ冒頭で述べた「岐阜暴威仮想通貨編」に入っていくわけですが、実のところビットコインロング自体は大した影響がありませんでした。

 

確かに失敗は失敗だったわけですがそこまで大きく暴落して爆損、って展開にはならなかったという意味です。

岐阜さんも彼にしては比較的早い段階で「ビットコインLはやばい」「チャート的にきつい」と発言していたように、さっさとロスカットしていたのです。

 

youtu.be

 

仮想通貨は岐阜さんのロスカットを好感し上昇。

普通の岐阜さんなら悔しがる所ですが、彼は冷静でした。

 

それはなぜか。

岐阜さんはマネックスグループ(8698)」の株を既に持っていたからです。

コインチェックの経営母体です。

 

マネックスは売りをかなりこなした。ここから上に行く。」と得意のギフニカル分析で買ったという岐阜さん。

持ってるならわざわざビットコイン触るなよ、と仮想通貨ホルダーはガチにブチ切れそうな案件。

 

そして本当に仮想通貨界隈を怒らせてしまう展開が起きてしまったのです。

 

 

 

 

 

 

なんと土曜日に仮想通貨は大暴落。

最大下げ値幅が120万円にまで達するほど今年最大のものになりました。

 

 

iFOREX 問い合わせ - 週末4日に仮想通貨市場が暴落

 

 

マネックスホルダーの岐阜さんも他人事ではありません。

早速Twitterでお気持ちを表明します。

 

 

 

お前どちらにしろ口座崩壊しとるやんけ、ガハハ!!と皆を和ませるユーモラスなツイートをしたと岐阜さんは思ったかもしれません。

しかし元手の少ない低所得層や学生、一発エグい商売を企む半グレなど多種多様の人物がひしめく仮想通貨界隈の人にはそんな余裕なんてありません。

 

チンピラを自称していた岐阜さんの所にすっかり怒り心頭のリアルチンピラ達から怒涛のDM(ダイレクトメッセージ)が押し寄せました。

命の危険を感じたのか直後の放送で岐阜さんは「ビット通貨業界」「ビットキョ・・ビットコイン業界」などと舌が全然回っていない様子。

 

狂犬と恐れられた男の姿はそこにはありませんでした。

 

youtu.be

 

 

しかし岐阜さんはここで必死に責任を転嫁させようとします。

 

「皆騒いでるけど2月の時に35%も下げたけどそれでも下げ幅は段々抑えられてるから」

「俺は冗談抜きでビットコイン押し目だと思う」

 

とにかく下げたのは俺ではない、下げたといっても押し目でしかない、むしろ買い場を提供した俺を褒めて欲しいと言わんばかりの言動。

 

ちなみに2月に発生した連日17%下落は岐阜さんが東京証券取引所に徒歩で到着した日に起きたものです。

これは偶然では片づけられない!墓穴を掘ったなGIF!!!

 

 

このように仮想通貨まで暴落させた岐阜さんは再びTwitterの投資テクノロジートレンド入りを果たしたわけで、それに広瀬隆が謎に便乗ツイートをするという超地獄が繰り広げられていました。

ドキュサインを買い煽った男には言われたくねえよ。

 

 

 

kabumatome.doorblog.jp

 

 

~ここからは私見のコーナーです~

 

 

個人的な事を言うとこの「岐阜さんが仮想通貨を破壊した」という風潮は半分当たって半分外れているようなものだと思います。

マネックス株を保有したから仮想通貨が暴落したというロジックならまだわかるのですが「岐阜暴威がビットコインを触ったから暴落した」どころか「ビットコインを触った『途端に』暴落が発生した」という人もちらほらいて流石にそれは乱暴な理屈んじゃないかなと思うわけです。

 

ただ、それまで米国やトルコリラや日経をロングし結果として岐阜さんの買値以下の値段になっていった事例を見ると仮想通貨暴落もそのパターンに当てはまっているわけで、その観点でいえば岐阜さんが曲げたと判断できるのも事実。

 

そしてそれ以上にこの事件で分かった事は「岐阜暴威と言うコンテンツがいよいよ超メジャー級に育っていってる」という事です。

 

メジャーコンテンツにおいては意見の統一というのは難しく、そうなると力を持つのはおのずとマジョリティ(多数派)の見解になっていくわけです。

そしてマジョリティはより簡略化し、より分かりやすく、よりインパクトのある事象に惹かれがちになります。

そこでの理論的整合性や善悪というのは後回しになりがちなのです。

 

 

たとえ筋違いだとしても「岐阜さんがビットコインをロングしたら下落した!これが最強逆神岐阜暴威だ!」というストーリーの方がより多くの人を注目させるのです。

 

考えてみてください。

一般的に見て「岐阜さんが曲げたキャッキャ」とはしゃぐ人たちと「今回の岐阜アノマリー発生確率は過去の事例から見ると低くて・・・」などと36歳中年ハゲ投資家の手法を大真面目に分析してる私のどっちが少数異常者か。

明らかに後者ですね。

 

 

奇しくも岐阜さんは今月より一人暮らしを開始します。

今まで親に甘えぬくぬくと暮らしていた岐阜さんにとっては困難を伴う生活になるでしょう。

しかし岐阜さんは一人ではありません。

Twitterフォロワー8万人超、youtube登録者15000人、数々の有名投資家や日経新聞後藤記者などのVIPとも交流があります。

そして今回の騒動で岐阜さんを知った大量のビギナー達が(全員とは言わないが)岐阜さんを支えてくれると思います。

 

巨大になった岐阜コンテンツの騒ぎ方は今までの岐阜さんを見てきたものたちには多少違ったものに映るかもしれません。

 

しかし、そこで「理想の岐阜暴威の楽しみ方は~」などとめんどくさい絡みをするとコンテンツを殺すことになるか自らが排除されてしまう目にあってしまいます。

むしろ一人の男が自らのコンテンツ拡大でどう変容していくのかを観察するというくらいの心持で適度に楽しむというのがいいかもしれませんね。

 

あくまで我々が入れ込むのは「人間」岐阜暴威ではなく「投資家」岐阜暴威なのです。

 

岐阜暴威さんの新たな一人暮らし、新たなビッグトレードに期待しつつ充実した年末を迎えましょう。