逆神トレーディング日誌

曲がり屋の日常とスーパー曲がり屋へのリスペクトと

岐阜暴威さん、乱を起こすも打ち首に処される

セルインメイと呼ばれる5月。

その名の如く、久々の大幅下落が世界を襲っています。

 

f:id:taimafarmer:20210513195429p:plain

日経平均株価(日足)

 

 

この荒れた環境の中、一人の男のトレードが投資界隈で大きく注目されました。

 

「Mr.曲がり屋」岐阜暴威さんです。

 

 

このツイートからもこの愛すべきハゲがとんでもないことをやらかしたのだろうと分かるでしょう。

しかし春以降の岐阜さんは億トレーダーのアドバイスなどを(ようやく)参考にし始めてから連戦連勝、逆神とも言われなくなっていました。

岐阜さんのバックについている億トレでも負けてしまうくらい今の相場は難しいのでしょうか?

 

いえ、岐阜さんが勝手に億トレに反乱を起こしたのです。

 

 

現在は削除されて見えませんが、岐阜さんは5月10日夜に「実は某哺乳類の軍門に下っていたがこれから抵抗していく」といったツイートをしていました。

 

ここでいう哺乳類というのは「くじらさん」という方です。

 

この人は数多くの推奨銘柄(ハメ込みあり)を岐阜さんに教えつつ損したら煽ってくる億トレとして、投げ銭フリーザー、クソコラのニートンと共に大昔の岐阜ファン三大巨頭を形成していた方です。

 

 

やっぱり岐阜さんが上手くなっていたのは億トレくじらさんのアドバイスに忠実に従っていたからでした。

億トレのラジコンとなりながらも利益を積み重ねる岐阜さん。

しかし、案の定岐阜さんは徐々に高慢になっていきます。

この欲望丸出しな所が岐阜さんの岐阜さんたる所以。

 

崩壊の兆しはすでにありました。

5月に入った途端岐阜さんはFXを開始します。

 

先物FXは絶対やらない」「FXやめてから負けにくくなった」発言からのFX復帰と言う伝統芸を今回も披露したのです。

 

 

 

このオジ円トレードは利確成功するものの、その後大きなマイナスを喰らいほぼ利益が吹き飛んだ状態になった岐阜さん。

このように意味のないFXに手を出したのも岐阜さんの自信過剰の表れ。

こうなる頃には周りの岐阜さんに対するヘイトや嫉妬、ストレスもかなり高まっている状態になります。

これも何度も繰り返してきた道です。

 

 

 

そうしている内に岐阜さんは株式投資で66万円ほどの損切を行います。

「最近イキりすぎたから」と岐阜さんは自己反省を動画内でしていました。

 

66万の損切りした自分へ言い聞かせる動画 - YouTube

 

「イキリすぎてたから」と反省した男がこの一週間後にはイキって億トレに反乱を起こした宣言をかますとは誰も思っていなかったでしょう。

 

しかも、情報を拾っていたらこの岐阜の乱はここ数日内に始まった出来事でない事が判明しました。

 

 

このツイートによると岐阜さんが実際くじらさんに反抗し始めたのは4月末~5月初めとなります。

岐阜さんのFX介入は「俺一人の力でFXだって勝てるレベルになったんだ!」という独立記念メッセージが含まれていたのかもしれません。

 

そしてこの岐阜の乱が公になると同時に、伝説のトレードが生まれました。

 

 

地獄の窯が抜けた漢 2021年5月12日 - YouTube

 

「まだまだー!1万株じゃー!」と叫ぶドラゴンボール展開チャゲアスのめぐり逢いを見事なアカペラで歌い上げるヴィジュアル、岐阜さんが2096円に板を出してから下値の板が次々と逃げていく惨劇、そして画面を一瞬切り替えたらセキドが50円落ちしていたという衝撃。

 

今まで岐阜暴威さんのエンタメに飢えてきたファンにこれでもかと復活劇を見せつける、まさに神の如き出来事が起こったのです。

 

「俺は2000万欲しい!3000円いくか1000円いくかはコイントスよ!」と豪傑っぷりを見せつつもショックのあまり速攻で寝込むのも岐阜さんらしいと言えます。

 

しかし薄暗い部屋で禿げた中年男性が布団から顔だけだして画面凝視してる画は下手なホラー映画より怖いぞ岐阜!!!!

 

岐阜さんが籠ったのは布団だけではなく、なんとツイッターアカウントも鍵付きになってしまいました。

 

うっかりフォローするのを忘れていた私はなんとこれにより一時的に岐阜さんとの接触手段を失ってしまったのです。不覚。

 

 

幸いなことに翌日岐阜さんは元気にツイッターを開放。

しれっと大量にツイ消しをした状態ではありましたが、セキドの損切報告はしっかり残していました。

 

 

そしてこの後セキドの株は岐阜さんの魔の手から逃れたのを好感してか尋常じゃないほどの爆上げを見せたのでした。

 

 

 

このまま大暴落が続くか反転するかわからない地合いで岐阜暴威さんがトップフォームで帰還したのは喜ばしい事です。

彼がどの方向に狙っていくか、どの株を買うか要注目でしょう。

そして岐阜さんが悲観しツイッターアカウントを消そうとした時、その時こそ大底なのです。

 

 

おかえりなさい、岐阜さん。