情報セキュリティマネジメント(平成29年・秋試験)に合格しました

どうも、ブログ管理人です。

 

当ブログ、開設当初(夏頃)から

「情報セキュリティマネジメント試験頑張るぞー!」

と意気込みは書いていましたが、肝心の学習記録を何一つ残さぬまま本試験突入というポカをしでかしました。

かつての恩師に頂いた「返事以外も威勢があれば君は大化けする」という言葉がフラッシュバックされる今日この頃です。

 

とりあえず私の今までの関連記事はこちら。

 

survivorbeast.hatenablog.com

 

 

survivorbeast.hatenablog.com

 

で、本題です。

タイトルの通りですが、平成29年秋情報セキュリティマネジメント試験に合格しました。やったね!

なんと、普通自動車運転免許以来の資格取得です。

ちょっとだけ履歴書に箔がつきましたね。

 

 

得点はツイートの通り

午前31/50(62%)

午後20/31(64%)

合格ラインが60%と言われているのですが、午前が1問につき2点統一なのに比べ、午後は各問ごとの得点配分がブラックボックスでわからないという心臓に悪い試験です。

単純な正答問率では予測できないため、特に60%前半(20問前後)の人は合格発表までドキドキします。

合格発表までおよそ一か月あります。ちょっと長め。

併願の効く公務員試験とか、一か月間隔で受けられるTOEICなら「手応え微妙だったけど次いくかー」と切り替えられるんですがね。

TACとITECという二大サイトで試験2日後くらいから午後の予想採点が出来ます。正確か正確でないか結構評価がわかれるのですが、私は精神安定のために使いました。

http://www.tac-school.co.jp/kouza_joho/sokuhou.html

https://www.itec.co.jp/auto_mark/

TACで65点、ITECで64点という正答問率とあまり乖離していない結果になったので「誤差5点は多分ねえわ」と勝手に結論付けて発表日まで不貞寝してたわけです。

残念な事に実際の午後得点は開示するのに必要なパスワードを紛失したためわかりません。パスワードは受験票①に載っているそうですが手元にありません。

皆は試験後油断してなくさないようにね!

 

ギリギリ合格した私の使用教材です。

午後試験対策に使ったのが

・過去問道場の午後試験を解答表示させたものを印刷したもの

http://www.sg-siken.com/kakomon/pm/

IPAセキュリティマネジメントのしおりシリーズ全般

https://www.ipa.go.jp/security/antivirus/shiori.html (下のほうにあります)

IPA情報セキュリティ読本の教育用要約資料全般

https://www.ipa.go.jp/security/publications/dokuhon/ppt.html

 

この3つですが実のところ量が多くてどれも流し読みで終わりました。これ読んだ知識が午前試験でちょこっと役に立つというファインプレーがありましたが、午後問題で果たしてクリティカルしたかははっきりと言えません。

午後問は知識より時間配分が大切だと思います。長文を読むことがあまり苦にならない私でも時間ギリギリで頭クラクラしていました。

問題文から本文に飛ぶという現国攻略の王道がありますが、それを使うべきです。

 

 

午前試験対策は過去問道場の過去問メイン。

それから何回か紹介していた以下の参考書を使用しました。

 

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2017年版

 

 これ一冊もガンガンに回すという戦略だったのですが、半分くらい読み進めたあたりで試験日を迎えました。そしてあのカス点数である。

過去問道場やりまくって得点率が8割を超えてきていたため「この参考書なくてもいいんじゃねえのか」と思ったのです。THE・慢心。

それよりも驚いたのが午前問題の内容。ISO27001からの出題が多かったです。

確かに過去問道場やっていたらちょくちょくISO27001関連の問題にぶち当たったのですが、だからってここまで出るもんかねという出題数でした。

なのでISO27001の内容も見とくべきだったな~と思いました。概要載せておきます。wikipediaって偉大ね。充実の外部リンク。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

また試験後、5chでは「今後は『出るとこ~』ではなく『パーフェクトラーニング』がいいのでは」との声がありました。

出るとこ~で合格した(と言えるのか?)私の立場もあるので二冊まとめてリンクします。

 

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント 2018年版
 

 

 

午前試験は時間余りがちなのか、途中退出者がかなり多かったです。会場外で皆午後の勉強をしていました。

私もこれ以上考えても点が伸びそうになかったので30分前には退出しました。手応え的には7割いった感じでした。結果はあのカススコア。

 

試験を総括してみると

「運が良かった」

につきると思います。

特に午前問題は適当にマークしてたところが結構合っていました。

マークシート万歳です。なんも参考になんねえな。

ですがせっかく会得したセキュリティ知識(を持っている体を装える効力)なので、自分のみならず職場においても是非活用できたらいいなと思う次第です。

「お前本当に大学出てるの」「お前本当に免許持ってんの」と苦言を呈され続けた私に「本当に資格持ってんの」という新たなバリエーションが追加されないよう、粛々と努めてまいります。

 

 

今後の予定ですが、TOEICと公務員試験を同時進行にしないと時間的にやばいことになりそうなので、次回以降はこれらのミックスで執筆します。

ということで今日はこの辺で。それじゃ、まったの~。